【株主優待】ギフト券(商品券)でもらって嬉しいNo1のクオカード500円分が貰える、コロナ (5909)の株主優待

ポンです。

貰ってうれしいギフト券(商品券)といえば、クオカードではないでしょうか。

クオカードは、セブンイレブンやローソン、ファミリマートといったコンビニエンスストアで使えることはもちろん、ガストやバーミヤンやデニーズといったファミリーレストランでもクオカードは使えます。

また、マツモトキヨシなどのドラッグストアやMARUZENなど書店でも使えます。

そんな使いやすいクオカードが株主優待でもらえると嬉しいですよね。

今回は

コロナ (5909)から貰ってうれしいクオカードが500円分届きました。

のでコロナ (5909)の株主優待の内容を紹介します。

コロナ (5909)は暖房、空調、給油、住宅設備など多様な分野に事業を展開しています。

コロナといえば、石油ストーブが有名ではないでしょうか。

特に2000年製以前のコロナ石油ストーブを使っている方がおりましたら、無償点検を実施しているため、HPを確認してくださいね。火災の恐れがあるようです。

ちなみにコロナ (5909)は映画、パチンコ、天然温泉などを展開する複合総合エンターテイメント施設「コロナワールド」とは、異なりますため、ご留意ください。

コロナ (5909)の株主優待は下記の株式数に応じて、クオカードがもらえます。

  •      100株以上    500円相当のクオカード
  •      500株以上   1,000円相当のクオカード
  •   1,000株以上   3,000円相当のクオカード
  •   5,000株以上   5,000円相当のクオカード
  • 10,000株以上   8,000円相当のクオカード
  • 50,000株以上 10,000円相当のクオカード

一番利回りがいいのは、やはり、最低単元の100株保有です。

迷っている方は、まずは、100株保有で検討してみてはいかがでしょうか。

購入金額も10万円前後で購入できるので、ハードルは大変低いです。

昔は年に2回(3月末、9月末の株主)もらえたのですが、残念ながら、今は、年に1回(3月末の株主)となっています。

クオカードの支払でもポイントが付きます。

株主優待でもらったクオカードは現金のように支払ができます。

クオカードはいろいろな店舗で使えますが、コンビニエンスストアでも使えるので大変便利です。

そして、なんと、クオカードの支払でも、ポイントが付くので、各種ポイントカードを提示するのを忘れないようにしましょう。

例えば、

ローソンでは、ポンタカードを提示すると、ポンタポイントが100円ごとに1ポイントつきます。

また、ファミリーマートでは、Tポイントカードを提示すると、Tポイントが200円ごとに1ポイント貯まります。

ので、自分の保有するポイントカードを持ったコンビニエンスストアでクオカードを使いましょう。

すかいらーく(3197)の株主優待とクオカードの組合せで現金なしでお食事をする方法

があります。

すかいらーく(3197)も株主優待を実施しており、12月末と6月末に優待食事券をもらえます。

すかいらーく(3197)の優待食事券は500円単位のため、500円超1,000円未満のメニューでは現金の支払いが必要になります。

ここで、500円超の金額の支払いにクオカードを使います。

ヤマシンフィルタ (6240)やその他の会社でもらったクオカードを使って、すかいらーく(3197)の展開するガストや、バーミヤン、ジョナサンでお食事をされてみてはいかがでしょうか。

【株主優待】すかいらーく(3197)の株主優待を使ってガストのさっぱり大根おろしの和風ハンバーグを頂きました。
こんばんは。ポンです。 私の最近の楽しみといえば、土日の昼食を株主優待で食事をするとなってきました。 今までは使いにくいと思って...
【株主優待】すかいらーく(3197)の株主優待で夢庵の日替わりを頂きました。
こんばんは。ポンです。 株主優待を使って、プチご褒美と節約を考えているポンです。 すかいらーくの株主優待券を使いました。 すかいら...

クオカードをもらえた会社の記事です。

TOKAIホールディングスからもクオカードがもらえます。

【株主優待】TOKAIホールディングス(3167)から株主優待券のクオカード500円分が届きました。
こんばんは。ポンです。 今年届いた株主優待を順次紹介していきたいと思います。 今回届いたのは、TOKAIホールディングス(316...

コロナ (5909)の営業推移

コロナ (5909)の営業利益の推移は

  • 2014年3月   営業利益  25億円
  • 2015年3月   営業利益  11億円
  • 2016年3月   営業利益    5億円
  • 2017年3月予想 営業利益  16億円予想

と2016年3月期まで業績は下がっていますが、次回は回復を予定しております。

コロナ (5909)の株は、10万円前後で購入することができます。

配当が2,800円なので、配当利回りは約2.8%と優待よりも配当に力を入れています。

株価はヨコヨコですが、財務も良いので、業績が赤字にならない限りは最低単元は、継続保有予定です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です