【FX】英国のEU離脱が実現した場合の影響を簡単に記載します。

ポンです。

FXの口座を開いているはわかると思います。

連日メールが届きませんか。

【重要】必ずご確認ください。6月23日英国国民投票に伴う相場変動に関するご注意

といった内容のメールです。

FireShot Capture 16 - イギリス - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_webhp

どのFX業者も神経質になっているのがわかりますよね。

もしも、英国がEUを離脱したとしたら。

過去のギリシャ危機やスイスフランショックを超える可能性もあり得るのでないでしょうか。

私もFXでポジションを持っていますが、新規の予約はすべて辞めました。

ポンドの現在のレートは153円台です。

これが英国のEU離脱が決まった際には、一気に円高に10円くらい動く可能性は十分あります。

現在の情報では、EU残留派がEU離脱派を上回っているとありますが、まだまだ、予断は許しません。

真実は、6月23日の開票日しかありません。

英国人の判断はどのようになるのか、英国の国民投票の開幕が差し迫っています。

株式市場も為替レートの大きな影響を受けるでしょう。

EUの国民投票結果後の市場の動向も、書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です