【銀行】みずほでATM手数料、コンビニATM手数料を無料にする方法をまとめました。

ポンです。

最近はネット銀行を中心に使用しており、メガバンクは契約しない方もいるのではないでしょうか。

メガバンクはATMの設置数が多いため、いざという時にとても便利です。

そのため、メガバンクでATM手数料かコンビニATM手数料を無料にしておくといざという時に大変便利です。

みずほ銀行の口座から現金を引き下ろす際のATM手数料を無料にする方法をまとめます。

FireShot Capture 13 - みずほ銀行 - http___www.mizuhobank.co.jp_index.html

ATM引き落とし手数料を無料にする方法

みずほ銀行の口座から現金を引き下ろす方法は大きく分けて

  1. みずほ銀行のATMから引き落とす方法と
  2. コンビニのATMから引き落とす方法

の2つの方法があります。

同じATMでも無料にする方法が異なるため、注意してください。

狙いは、行列の少ない、コンビニATMの引き出し手数料を無料にする方法ですが、みずほ銀行は少しハードルが高いです。

みずほ銀行の時間外ATM手数料を無料にする方法

みずほ銀行のATMは平日の時間内(8:45~18:00)であれば無料です。

が時間外の引き出しについては、ATM引出手数料がかかります。

また、土日についても、ATM引出手数料がかかります。

この時間外ATM手数料を無料にする方法は5つあります。

それは、みずほマイレージクラブに入会の上、下記のいずれかの条件を満たした場合となります。

  1. 各種預金月末合計残高が10万円以上
  2. みずほマイレージクラブカード(クレジットカード)のご利用
  3. みずほ銀行等の資産運用商品の月末残高がある場合
  4. 住宅ローン・カードローンなどの月末残高がある場合
  5. みずほ銀行・みずほ証券のNISA口座を持っている場合

選択肢は豊富にありますが、実際に適用の可能性があるのは、1だけです。

みずほ銀行をメインに使っている方以外はみずほ銀行の時間外ATM手数料を無料にするのはハードルが高そうです。

コンビニATM手数料を無料にする方法

コンビニATMは時間内・時間外に関わらず、一定の手数料が発生します。

コンビニ手数料を無料にする方法は「時間外手数料を無料にする方法」と同じ、下記の5つの方法があります。

ただし、コンビニ手数料無料には回数制限があり、月に4回までとなっているので、ご注意ください。

同じく、みずほマイレージクラブに入会の上、下記のいずれかの条件を満たした場合となります。

  1. 各種預金月末合計残高が10万円以上
  2. みずほマイレージクラブカード(クレジットカード)のご利用
  3. みずほ銀行等の資産運用商品の月末残高がある場合
  4. 住宅ローン・カードローンなどの月末残高がある場合
  5. みずほ銀行・みずほ証券のNISA口座を持っている場合

みずほ銀行を継続的に使う方でないと、結構、厳しい条件ですよね。

そのため、個人的には、メガバンクの中で、コンビニATM手数料を無料にするのは、後述しますが、みずほ銀行よりも三井住友銀行がお薦めです。

時間外ATM手数料とコンビニATM手数料を無料にできない場合の対処方法2つを紹介します。

みずほ銀行はATM時間外手数料とコンビニ手数料を無料にするには、一番簡単な方法としては、月末残高を10万円以上を保有することが必要であり、他のメガバンク、三井住友銀行(SMBC)と三菱東京UFJ銀行に比べて、少しハードルが高いです。

そのため、ATM時間外手数料とコンビニATM手数料を無料にするための別の方法を記載します。

ATM時間外手数料とコンビニATM手数料が無料でお得なのは三井住友銀行(SMBC)

1つめはみずほ銀行ではなく、引出用としては、三井住友銀行(SMBC)のWEB通帳を選択するという方法です。

三井住友銀行(SMBC)では、WEB通帳を選択するだけで、

  1. 三井住友銀行(SMBC)のATMの時間外手数料が無料
  2. コンビニATMの引出し手数料が月4回まで無料

です。

みずほ銀行よりもATM時間外手数料とコンビニATMの引出し手数料無料化のハードルが圧倒的に低いんです。

近所にみずほ銀行よりも三井住友銀行(SMBC)が多い方は三井住友銀行(SMBC)を選択すると手数料を節約できます。

マイナス金利の影響

ご存知の通り、日銀はマイナス金利を採用しています。

そのため、メガバンクはみずほ銀行も含め収益減の影響により、預金金利を引き下げています。

しかし、さらに収益減を補うために、ATMの引出し手数料を値上げする可能性は十分考えられます。

銀行のATM手数料は無料であることにこしたことはありません。

無駄な支出ですからね。

お得な銀行を選択しましょう。

資産管理家計簿のマネーフォワードとマネーツリーに登録しましょう。

みずほ銀行のATM手数料の無料化について、まとめましたが、節約には、銀行口座の支出と残高を把握することが重要です。

銀行口座を管理するツールは年々進化しており、登録さえしていれば、現金支出以外は自動で転記してくれます。

特にお薦めなのは、マネーツリーとマネーフォワードです。

一度、体験すると戻れなくなるくらい、便利ですので、まだ、使ってない方は是非、使って見てください。

【モバイル】お薦め家計簿アプリ、マネーツリーのメリット3つを紹介します。
こんばんは。ポンです。 いままで、資産管理家計簿アプリとしては、断トツで「マネーフォワード」をお薦めしていました。 ですが、今ま...

Moneytree 一生通帳、家計簿より楽チン!

Moneytree 一生通帳、家計簿より楽チン!
開発元:Moneytree
無料
posted with アプリーチ

家計簿マネーフォワード

家計簿マネーフォワード
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です