【モバイル】マンガワン(mangaONE)アプリの期間限定作品が名作すぎて、思わず課金しそうになる話

ポンです。

皆さんは漫画を読みますか。

私は漫画大好きです。

そんな私が漫画を読むために利用しているアプリは「少年ジャンプ」、「マンガボックス」、「NARUTO」、「ONEPIECE」などがありますが、最近一番使っているアプリが小学館が提供するマンガワン(mangaONE)というアプリです。

マンガワン(mangaONE)はすでに500万以上のダウンロードがなされており、すでにお持ちの方も多いと思います。

今回はマンガワン(mangaONE)のアプリを紹介したいと思います。

FireShot Capture 4 - マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリを App Stor_ - https___itunes.apple.com_jp_app_man

マンガワン(mangaONE)の連載のしくみ

マンガワン(mangaONE)に連載される漫画には、大きく

毎週連載の漫画の掲載

過去の名作作品の期間限定掲載

の2つに分かれます。

毎週連載の漫画の一部紹介

毎週連載される漫画には

  • マギ シンドバッドの冒険
  • 邪心の花嫁
  • メジャー
  • 出会って5秒でバトル
  • 市場クロガネは稼ぎたい
  • ヒトクイ-origin-

などなどが掲載されています。

メジャーはアニメ化もされた週刊サンデーの野球漫画の名作で大好きな作品です。

こんな名作が毎週更新されて読めてしまいます。

また、最近では、吾郎の息子。大吾の活躍を描いたメジャー2も連載が開始されています。

メジャー2はマンガワン(mangaONE)では、連載されていませんので、ご注意ください。

マギ シンドバッドの冒険は現在、週刊少年サンデーで連載されているマギの番外編です。

マギの本編をマンガワン(mangaONE)の期間限定連載で読んでから、読み始めました。

マギの主要人物であるシンドバットの物語が毎週連載されています。

マギを読んでから、読み始めると楽しさ2倍です。

その他にも多彩な漫画が週刊で連載されています。

必ず、好きな作品が見つかるでしょう。

マンガワン(mangaONE)は好きな漫画を登録することもできるので大変便利です。

期間限定漫画の一部紹介(過去に連載も含む)

  • うしおととら
  • からくりサーカス
  • 烈火の炎
  • 最強!都立あおい坂高校野球部
  • マギ
  • モンキータウン
  • 岳 みんなの山

などなど。

他にも期間限定の漫画がありましたが、とりあえず、私が読んだ漫画をあげときました。

マンガワン(mangaONE)が小学館とアプリということで、やはり、週刊サンデーの作品が多いですね。

私が初めて、マンガワン(mangaONE)で期間限定の漫画に会ったのが、うしおととらでした。

確か、うしおととらがアニメ化決定された記念で期間限定作品になっていました。

また、マギもアニメ化決定の記念で20巻までが期間限定で無料となっていました。

マギはアラジンとアリババを中心として進むファンタジー漫画ですね。

マギはマンガワン(mangaONE)の期間限定で初めて知った作品でしたが、面白くて、毎回次回作品が楽しみで、ライフを使って、毎日2時間くらい没頭して読んでいましたね。

20巻では、マグノシュタット編がちょうど完結するのですが、最後の極大魔法のオンパレードの画面は圧巻でした。

この20巻で終わったしまうのではないかという勢いでしたね。

最近、読んだのは、「岳 みんなの山」です。

この作品も今まで、読んだことがなく、マンガワン(mangaONE)で会うことができました。

主人公島崎三歩の山岳救助の物語です。

毎回、感動の物語で、思わず涙が出てしまいそうなストーリーに脱帽します。

マンガワン(mangaONE)の課金について

マンガワン(mangaONE)は無料アプリで基本的にアンドロイドアプリでは1日20分、iOSアプリでは1日8話を無料で読めます。

が、強力な週刊連載のマンガと期間限定のマンガにより、思わず、ライフが足りなくなり、課金をしてしまう可能性がある大変恐ろしいアプリです。

期間限定作品のマンガのコメントを見ると、思わず、課金してしまったや全巻購入してしまったなどのコメントをよく目にしますね。

もちろん、おもしろい作品には対価を支払う価値があるので作者にお礼として支払いをすることは大事ですよね。

マンガワン(mangaONE)に感謝

「マギ」や「岳 みんなの山」といった作品はマンガワン(mangaONE)のおかげで知ることができました。

また、他にも期間限定作品の「乱馬1/2」や「モンキータウン」といった大変面白い作品の需要を掘り起こしてくれています。

マンガワン(mangaONE)にこれからもお世話になりそうですが、課金しすぎないように気をつけないといけませんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です