【ふるさと納税】コスパ抜群のふるさと納税3万円でお米60㎏がもらえ、クレジット決済ができる自治体のまとめ

こんばんは、ポンです。

ふるさと納税3万円でお米60キロを頂ける自治体があります。

還元率はふるさと納税1万円でお米20キロを頂ける自治体と変わりませんが、ふるさと納税をする手間が省けるため、一気にふるさと納税3万円をしてしまうのも効率的ですね。

特に確定申告をしたくない方は、ふるさと納税1万円でお米20キロを頂ける自治体を3つ選択するよりは、ふるさと納税3万円でお米20キロを頂ける自治体を1つ選択する方が効率的かもしれません。

こちらでは、ふるさとチョイスで3万円でお米60キロをもらえる自治体のうち、クレジット決済をできる自治体をまとめてみました。

CKL_hakumaiumai_TP_V

お米60㎏を3万円のクレジット払いでもらえる自治体のまとめ

  1. お米60キロ(3万円)山形県 寒河江市
  2. お米60キロ(3万円)山形県 舟形町
  3. お米60キロ(3万円)福島県 湯川村
  4. お米60キロ(3万円)岡山県 総社市
  5. お米60キロ(3万円)香川県 三木町

お米60キロをもらえる自治体は5つありました。

山形県と福島県と岡山県の他、以外にも香川県がはいっていましたね。

お米60キロ(3万円)山形県 寒河江市

平成28年産米のはえぬきをどーんと60キロ頂くことができます。

特Aのはえぬきです。食べてみたいですね。

3回に分けて発送してくれます。

お米60キロ(3万円)山形県 舟形町

平成28年産米のはえぬき60キロです。が、すでに品切れです。

第2弾とありましたので、第3弾もあるのでしょうか。

お米60キロ(3万円)福島県 湯川村

申込は平成28年の8月31日までです。

配送は平成28年の10月、12月、平成29年の2月、4月、6月、8月にそれぞれ10キロずつのため、計画的にお米を消費したい方にお薦めです。

お米60キロ(3万円)岡山県 総社市

精白米コースは11月、1月、3月にそれぞれ20キロの発送になります。

玄米コースは12月、1月、3月にそれぞれ20キロの発送になります。

お米60キロ(3万円)香川県 三木町

30キロが年2回で発送されます。

まとめ

お米を60キロ頂くことができる自治体は5つありました。

ふるさと納税は1万円の寄附ですが、実質2,000円の負担でお米を頂くことができます。

しかもこれらの5つの自治体はクレジットカードでの支払いができるため、還元率1%のクレジットカードであれば、3万円の支払いで300円が還元されるため、実質1,700円でお米60㎏を頂くことができます。

所得が大きい方は、3万円の寄附を一気にしてしまうのも楽でいいですよね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です