SBIカードが改悪で解約検討候補へ

こんばんは。ポンです。

節約に必須のものといえば、クレジットカードではないでしょうか。

もちろん、私もクレジットカードを保有して、有効活用しております。

私のクレジットカードの保有する条件は

年会費無料

還元率1%以上

ポイントの有効期限が2年以上

という3つの条件を満たしているものを保有しています。

クレジットカードは還元率が1%以上というものもたまにありますが、たいてい改悪して1%に落ち着いていくというのを見ているため、1%あれば十分と考えています。

また、クレジットカードを変更するのって結構面倒なので、改悪がないのをメインカードに使っています。

SBIカード MasterCard クレジットカード

SBIカードから商品改定の変更のお知らせが届きました。

たいてい変更のお知らせというのは、改悪に関するお知らせなんですよね。

このSBIカードも今までは年会費無料で還元率は1%以上だったのでクレジットカードを作っていたのですが、メインカードにはなりませんでした。

年会費が972円かかります。

2015年10月からの1年間は無料ですが、SBIクレジットカードを使わない方には、この年会費は無駄になってしまいますね。

キャッシュバックレートは0.33%から0.5%

改訂後のキャッシュバークレートはレギュラーで

3,000ポイントで1,000円、10,000ポイントで5,000円なので、最大でも0.5%となってしまいました。

これはメインカードにはなりえませんね、

SBIクレジットカードのメリット」

私の使い方では、SBIクレジットカードはメインカードにはなりえず、現在は、解約を検討中ですが、人によっては使い続けたほうが有利な方もいると思います。

それは海外旅行でドルを使う方なんですよね。

私がこのSBIクレジットカードを作ったきっかけもドル決済ができるため、いつか海外旅行に行った際に使うかもしれないと思って、作ったからです。

今となっては、ドル決済も使う機会がないのですね。

2016年月まで検討する時間はありますが、解約しそうになりそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です