【株主優待】TOKAIホールディングス(3167)から株主優待で選んだ「クオカード500円」が到着

ポンです。

今回は、以前、紹介したTOKAIホールディングス(3167)の9月末の株主優待から選択した「クオカード500円」が届きましたので、ご案内します。

TOKAIホールディングス(3167)から節約に役立つ「クオカード500円」が届きました。

TOKAIホールディングス(3167)の株主優待を振り返ります。

TOKAIホールディングス(3167)の株主優待は株式数に応じて、株主優待である自社商品の金額が変わります。

株主優待は、下記の5つの商品の中から1つを選択できます。

天然水宅配サービスを契約している方や、TCLポイントを利用している方は、天然水宅配サービスやTCLポイントを選択したほうがお得です。

しかし、天然水宅配サービスを契約していない方や、TCLポイントを利用していない方は、クオカードか天然水(500ml)を選択することになりますね。

私は、毎年、クオカードを選択しています。

1 天然水(500ml)

  • 100株  天然水(500ml) 12本
  • 1,000株 天然水(500ml) 24本
  • 5,000株 天然水(500ml) 48本

2 天然宅配サービス(12L)

  • 100株  天然宅配サービス(12L) 1本
  • 1,000株 天然宅配サービス(12L) 2本
  • 5,000株 天然宅配サービス(12L) 4本

3 クオカード

  • 100株  クオカード  500円分
  • 1,000株 クオカード 1,500円分
  • 5,000株 クオカード 2,500円分

4 ヴォーシエルお食事券

  • 100株  ヴォーシエルお食事券 1000円分
  • 1,000株 ヴォーシエルお食事券 3000円分
  • 5,000株 ヴォーシエルお食事券 5000円分

5 TCLポイント

  • 100株  TCLポイント 1000円ポイント
  • 1,000株 TCLポイント 2000円ポイント
  • 5,000株 TCLポイント 4000円ポイント

年2回、3月末日と9月末日株主が株主優待をもらえるため、半年ごとにクオカードと天然水(500ml)を選択するのもいいかもしれませんね。

TOKAIホールディングス(3167)から節約に役立つ株主優待の「クオカード500円」が届きました。

私が今回、TOKAIホールディングス(3167)の株主優待で選択したのが、「クオカード」です。

それでは、「クオカード500円」の写真を見てみましょう。

↓ 封筒を開けると、

↓ クオカード500円分が入っていました。

今までと、絵柄が異なります。しかもQRコードも入って、かなりの宣伝に力をいれているのがわかりますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です