【買物】銀だこの福袋1,000円分を購入したので、感想を記載してみます。(2018)

あけまして、おめでとうございます。

2018年度初のブログ更新となります。

今年もよろしくお願いいたします。

今年最初のブログの内容は、銀だこの福袋の内容となります。

福袋って購入しますか。

福袋って、縁起ものですし、いくら分お得って記載されているため、ついつい、買ってしまいますよね。

しかも、最近の福袋は、事前に内容が分かっているものも多く、自分の欲しいものであれば、結構お買い得なんですよね。

私も、ビックカメラや、ヨドバシカメラの福袋に興味はあるのですが、ネットはつながらないし、実店舗は、抽選だったり、先着だったり、近所にお店がないなどで、結局、購入まで、至ることはないんですね。

そんな中、今年、初めてからもしれませんが、購入した福袋は、「銀だこ」の福袋なんですね。

銀だこの福袋

銀だこの福袋の種類は、3つあります。

・1,000円分の福袋

・3,000円分の福袋

・5,000円分の福袋

の3つです。

銀だこ福袋1,000円の内容

  1. たこ焼き1舟引換券(8個入り)2枚 680円×2枚 1,360円分
  2. たこめしの素 380円分
  3. 2017年銀だこカレンダーと毎月100円引きクーポン券 1,200円分
  4. スタンプ1個プレゼント券

です。

計算上は、合計すると、2,940円分なので、購入金額1,000円を差し引くと、1,940円分お得となります。

実際は、毎月100円引きクーポン券1,200円を使わないとしたら、1,740円分-1,000円=740円分のお得という方も多いかもしれませんね。

特に、たこ焼き1舟引換券は好きなたこ焼きと交換することができるため、お得感が高いです。

狙いは、680円のたこ焼きですね。

銀だこ福袋3,000円の内容

  1. たこ焼き1舟引換券(8個入り)7枚 680円×7枚 4,760円分
  2. たこめしの素 380円分
  3. 2017年銀だこカレンダーと毎月100円引きクーポン券 1,200円分
  4. スタンプ3個プレゼント券

です。

計算上は、合計すると、6,340円分なので、購入金額3,000円を差し引くと3,340円分お得となります。

実際は、毎月100円引きクーポン券1,200円を使わないとしたら、5,140円分-3,000円分=2,140円分のお得という方も多いかもしれませんね。

こちらは、たこ焼き1舟引換券がさらに1枚増えており、お得感が高いですね。

銀だこ福袋5,000円の内容

  1. たこ焼き1舟引換券(8個入り)12枚 680円×12枚 8,160円分
  2. たこめしの素 380円分
  3. 2017年銀だこカレンダーと毎月100円引きクーポン券 1,200円分
  4. スタンプ5個プレゼント券

です。

計算上は、合計すると、9,740円分なので、購入金額5,000円分を差し引くと、4,740円分お得となります。

実際は、毎月100円引きクーポン券1,200円を使わないとしたら、8,540円分-5,000円=3,540円のお得という方も多いかもしれませんね。

2018年に購入した銀だこ福袋1,000円分の写真です。

私は、当初、購入しようとしたは、3,000円分の福袋なんですね。

ところが、なんと、3,000円分の福袋はすでに売り切れておりました。

迷いに迷って、購入したのは、1,000円分の福袋3袋なんですね。

ということで、ちょっと写真を見ながら、感想を記載してみます。

↓ 1,000円分の福袋は、赤字で福袋と印字されています。

↓ こちらは、1,000円分の福袋の中身ですよ。

↓ たこ焼き1舟引換券が2枚入っています。

↓ たこめしの素が1つです。

↓ 毎月銀だこのたこ焼きを食べる方には、お得かもしれません。私は、使う予定がありません。

1,000円の福袋3つと、3,000円分の福袋は、どちらがお得でしょうか。

今回は残念ながら、3,000円分の福袋を購入することができず、1,000円分の福袋を3つ購入するという結果になりました。

ですが、単純にどちらが、お得かを計算してみましょう。

3,000円分の福袋を購入した場合の内容

  1. たこ焼き1舟引換券(8個入り)7枚 680円×7枚 4,760円分
  2. たこめしの素 380円分
  3. 2017年銀だこカレンダーと毎月100円引きクーポン券 1,200円分
  4. スタンプ3個プレゼント券

単純合計すると、6,340円です。

1,000円分の福袋を3袋購入した場合の内容

  1. たこ焼き1舟引換券(8個入り)6枚 680円×6枚 4,080円分
  2. たこめしの素 380円分 3袋 1,140円
  3. 2017年銀だこカレンダーと毎月100円引きクーポン券 1,200円分 3つ 3,600円分
  4. スタンプ3個プレゼント券

単純合計すると、8,820円です。

ということで、計算上は、1,000円分の福袋を3袋購入したほうがお得になります。

しかし、毎月100円引きクーポンを使わないと仮定した場合の計算結果を記載してみます。

3,000円分の福袋を購入した場合の内容(カレンダー除く)

  1. たこ焼き1舟引換券(8個入り)7枚 680円×7枚 4,760円分
  2. たこめしの素 380円分

単純合計すると、5,140円です。

1,000円分の福袋を3袋購入した場合の内容(カレンダー除く)

  1. たこ焼き1舟引換券(8個入り)6枚 680円×6枚 4,080円分
  2. たこめしの素 380円分 3袋 1,140円

単純合計すると、5,220円です。

ということで、計算上は、1,000円分の福袋を3袋購入したほうが高くなります。

結論

たこ焼きを食べたい方は、3,000円分の福袋を購入したほうがお得です。

逆に、自宅でたこめしの素を使いたい方は、1,000円分の福袋を3袋購入したほうがお得になります。

私もお店でたこ焼きを食べたかったため、3,000円分の福袋を購入したかったですね。

来年は、早く、福袋を買いに行きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です