【株主優待】ヴィア・ホールディングス(7918)の2018年のカレンダーを購入しましたので、感想を記載します。

ポンです。

だんだん、寒くなり、年末も近づいていますね。

そんな時期、早くも、来年度のカレンダーが発売されていますね。

私も、ヴィア・ホールディングス(7918)に食事に行った際に、2018年度のカレンダーが発売されていたので、お店で購入してきました。

簡単にヴィア・ホールディングス(7918)の2018年度のカレンダーの感想を記載してみようと思います。

ヴィア・ホールディングス(7918)の2018年のカレンダーの買い方

ヴィア・ホールディングス(7918)の2018年度のカレンダーの購入方法は、主に3つあります。

①店頭で株主優待券と交換して購入。

②返信用封筒に株主優待券を入れて、カレンダーと交換

③楽天市場で購入

昨年は、②の返信用封筒にいれて、カレンダーと交換したのですが、これだと、最新の株主湯体験を使う必要があるんですね。

しかし、①の店頭でカレンダーで購入すると、少し、半年古い株主優待券が使えるんですね。

そのため、①の方法が一番お薦めです。

今年は、①の方法で購入しました。

ヴィア・ホールディングス(7918)の2018年のカレンダーの特徴

このヴィア・ホールディングス(7918)には、割引券がついています。

各月に

・2,500円ごとに1枚使える500円券が5枚。

・500円ごとに1枚使える100円券が5枚。

ついています。

最大で、1か月で、3,000円の割引をうけることができます。

そのため、12か月で、最大、36,000円の割引をうけることができます。

まあ、そんなに使うことはないんですがね。

そして、もう一枚

・1月から2月限定の2,000円ごとに1枚使える1,000円券が1枚

ついています。

そのため、1,000円支払って、カレンダーとともに、割引券も入手することができます。

かなりお得なんですね。

ヴィア・ホールディングス(7918)の2018年のカレンダー残念なところ。

このお得なヴィア・ホールディングス(7918)のカレンダー。

2017年までは、株主優待券と併用することができました。

しかし、残念ながら、2018年度からは、1月~6月までしか、株主優待券と併用することができません。

2018年7月以降は、ヴィア・ホールディングス(7918)のカレンダーと株主優待券は併用することはできないんですね。

大変残念ですね。

ということで、2018年6月までは、ヴィア・ホールディングス(7918)の株主優待券と併用して、楽しみたいと思います。

2019年以降は、購入することもなくなりそうです。

やはり、株主優待券と併用ができないのは、辛いですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です