【株主投資】2017年10月の株式評価とバリューHR(6078)の株価

ポンです。

10月が終わりました。

だんだん寒くなってきましたね。

それでは、10月の株式の振り返りに入りましょう。

ということで、恒例の月末の株価評価です。

2017年10月末の株主優待株式等の投資成績

a1180_001395

  • 2017年の10月の含み損益率 133% (9月:122%)
  • 保有銘柄68銘柄(9月末68銘柄)

株式の含み益は10月末は+133%でした。 前回9月は+122%のため、前月比で+11%でした。

10月末は9月末に比べて、パフォーマンスはかなり上がりました。

10月は日経平均もついに22,000円を超えましたからね。

どの銘柄も大体あがっているのですが、私のポートフォリオはいまいちな成績です。

算定式:(2017年11月2日現在の株価-取得価額)/取得価額

2017年10月の追加取得

2017年10月に新たに購入した銘柄はありませんでした。

指値を入れていても、私が欲しい価格まで、下がることはありませんでした。

大きな大暴落もありませんでしたからね。

私にとっては、現在は、割高な市場です。

2017年10月の売却株式

2017年10月に売却した株式はありませんでした。

私は、長期保有で株式を購入することが多いんですね。一度、保有するとあまり売却することがありません。

2017年10月末の保有株式含み損トップ3

保有株式のなかで、

  • クックパッド(2193)
  • ウチヤマホールディングス(6059)
  • ヴィア・ホールディングス(7918)

が、10月の、含み損のトップ3となりました。

クックパッド(2193)はずっと含み損のままですね。

ヴィア・ホールディングス(7918)が含み損も解消する気配がありません。

ヴィア・ホールディングス(7918)はやはり、株主優待の改悪の影響が大きいですね。

ヴィア・ホールディングス(7918)の株主優待は、100%オフのお食事券から50%オフのお食事券に変更されました。

ヴィア・ホールディングス(7918)が3月末にかけて、株価が上昇するようでしたら、売却も検討したいですね。

2017年10月の株価の感想

2017年10月は、全体的に株価が上がってくれました。

利益確定をいつするかが重要ですね。

このまま保有して、含み益を増やすか、一部を利益確定して、現金化しておくべきか。

難しいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です