【株主優待】三谷産業 (8285)から1,500円相当の陶磁器製品が届きましたので、写真付きで紹介します。

ポンです。

2017年度に届いた株主優待第55弾となります。

企業数は54となります。

今回は、三谷産業 (8285)から3月末優待の株主優待が届きましたので、写真付きで紹介します。

三谷産業 (8285)は3月決算で、3月末の年1回の株主優待を実施してくれています。

三谷産業 (8285)の株主優待

を見る前に、まずは、

三谷産業 (8285)ってどんな会社

なのかを見ていきましょう。

三谷産業 (8285)は富山県の金沢市に本社を置き、主力製品はジェネリック製品の原料となる化学品を生産しています。

国内だけでなく、海外にも手を広げています。

私も、展開している事業に詳しくはないのですが、日経IRフェアか東証IRで担当者とお話をしたことがあり、好感がもてた会社です。

一時は、東証1部を狙っている会社として、注目されていましたが、すでに東証1部になっているんですよね。

残念ながら、一部上場後に、株価は落ちてしまっていますが、事業としては、伸びており、将来的には、期待が持てそうです。

株価も10万円以下で購入しやすい価格ですからね。

三谷産業 (8285)の株主優待券をもらう方法

三谷産業 (8285)の株主優待は保有株式ごとに異なります。

株主優待の内容は

  •  100株 1,500円相当の陶磁器製品
  • 1,000株 3,000円相当の陶磁器製品
  • 3,000株 6,000円相当の陶磁器製品
  • 5,000株 9,000円相当の陶磁器製品

となっています。

100株保有の場合は、1つの陶磁器製品しか選ぶことができませんが、1,000株以上ですと、複数の陶磁器製品の中から選択することができます。

一番優待利回りがいいのは、100株保有ですが、選択肢が多いのは、1,000株以上の保有となりますね。

三谷産業 (8285)の2017年度の優待の「白い器」を写真付きで紹介

100株保有の場合には、1,500円相当の陶磁器製品ということで、内容が決まっているわけではないんですね。

毎年、何が届くのがわからないということで、実は、楽しみな株主優待の一つなんですよね。ということで、2017年度の三谷産業(8285)の株主優待はというと。

↓ 2017年度の三谷産業(8285)の株主優待は、食事に使える「白い陶磁のボール」でした。

三谷産業 (8285)の株主優待は今年で2回目の取得ですが、マルチに使える陶磁器製品であり、今年は、当たりだと思います。

ちなみに、昨年の株主優待もマグカップでした。

毎年、食事に使える必須の「食器」が頂けると、嬉しいですね。

↓ 参考ですが、2016年度の優待は、マグカップでした。

2016-09-08-23-11-58%e3%80%80%e5%84%aa%e5%be%85%e3%80%80%e4%b8%89%e8%b0%b7%e7%94%a3%e6%a5%ad

2016-09-08-23-13-29%e3%80%80%e5%84%aa%e5%be%85%e3%80%80%e4%b8%89%e8%b0%b7%e7%94%a3%e6%a5%ad

↓ 富山の企業らしく、富山の名所が記載されていました。

2016-09-08-23-13-55%e3%80%80%e5%84%aa%e5%be%85%e3%80%80%e4%b8%89%e8%b0%b7%e7%94%a3%e6%a5%ad

三谷産業 (8285)の業績

三谷産業 (8285)の営業利益の推移は

  • 2015年3月   営業利益 13億円
  • 2016年3月   営業利益 19億円
  • 2017年3月   営業利益 23億円
  • 2018年3月予想 営業利益 28億円予想

と順調に右肩上がりです。

その割に、株価は低調を続けているため、買い増しを狙ってもいいかもしれません。

配当も出ているため、このまま、営業利益が増加してくれれば、増配も期待したいと思います。

富山出身の企業であり、まだまだ、知名度が低いですが、時価総額も220億円程度であり、優待が紹介されたり、大手の買い増しが入ると、ブレークする可能性がありそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です