【株主優待】すかいらーく(3197)から届いたサラリーマンの節約に役立つお食事券1,000円分を写真付きで紹介します。

ポンです。

2017年度に届いた株主優待第8弾となります。

今回は、すかいらーく(3197)から12月末優待の株主優待が届きましたので、写真付きで紹介します。

すかいらーく(3197)は6月末優待と12月末優待と年2回、株主優待をもらえます。

今回届いたのは、12月末優待となります。

すかいらーく(3197)の株主優待

を見る前に、まず、

すかいらーく(3197)はどんな会社

を確認しましょう。

すかいらーく(3197)は言わずも知れたファミリーレストランの最大手です。

業績低迷のため、2006年にMBOにより、一度、株式市場から撤退しましたが、2014年10月に再び再上場しました。

知名度は高いですが、上場歴といえば、わずか2年程度の会社ということになります。

なかでも、ガストは最近、ランチメニューに力を入れており、テレビCMも実施しているため、ご存知の方も多いのでは、ないでしょうか。

ブランドで有名なのは、ガスト、バーミヤン、ジョナサンです。

ガストもバーミヤンもジョナサンも値ごろなメニューが多いのですが、最近は、クーポンも充実しており、さらにお値打ち感が増しています。

すかいらーく(3197)の株主優待の内容

すかいらーく(3197)は株主優待3倍という優待拡充を実施してくれました。

が、株主優待3倍の恩恵を受けることができるのは、2017年6月末の株主からとなります。

ですので、今回のすかいらーく(3197)の株主優待は、2016年12月末の基準の内容で紹介します。

すかいらーく(3197)の株主優待は保有株式数に応じて、金額と利用枚数が異なります。

12月末の株主は、下記のお食事券がもらえます。

  • 100株保有   1,000円相当のお食事券(500円×2枚)
  • 300株保有   3,500円相当のお食事円(500円×7枚)
  • 500株保有   6,000円相当のお食事券(500円×12枚)
  • 1,000株保有 12,000円相当のお食事円(500円×24枚)

保有株式数が多くなるほど、優待金額も増えているのが特徴といますね。

参考ですが、2017年以降は

6月末の株主は、以下のお食事券がもらえます。

  • 100株保有   3,000円相当のお食事券(500円×6枚)
  • 300株保有     9,000円相当のお食事円(500円×18枚)
  • 500株保有   15,000円相当のお食事券(500円×30枚)
  • 1,000株保有  33,000円相当のお食事円(500円×66枚)

12月末の株主は、下記のお食事券がもらえます。

  • 100株保有   3,000円相当のお食事券(500円×6枚)
  • 300株保有   11,000円相当のお食事円(500円×22枚)
  • 500株保有   18,000円相当のお食事券(500円×36枚)
  • 1,000株保有  36,000円相当のお食事円(500円×72枚)

すかいらーく(3197)の株主優待を写真付きで見てみましょう。

では、実際にすかいらーく(3197)から届いた株主優待を写真付きでを見てみましょう。

↓ 株主様ご優待券の封筒にもすかいらーく(3197)の鳥の絵柄が入っています。

↓ 私は、100株保有なので、1,000円相当のお食事券をいただきました。

500円券の束が2枚入っていました。

有効期限は2018年3月31日までです。

なんと、有効期限は1年間です。

が、忘れないうちに使いましょうね。

すかいらーく(3197)の株主優待の使い方

すかいらーく(3197)の中で使いやすいのはガストなのですが、このガストは平日しかランチメニューを展開していないため、土日にガストに行くと少し割高になってしまうんですよね。

なので、なかなか、使いにくいと思っていたのですが、ガストをお得に利用する方法があったので、ここで紹介します。

ガストのアプリで特別クーポンを利用する。

ガストのアプリに登録すると、クーポンがついており、通常価格よりも、お得な値段で食べることができます。

また、不定期ですが、特別クーポンが送られてきます。

この特別クーポンは、お名前の通り、通常のクーポンよりもかなりお得になっています。

ガストの株主優待券は税抜となりました。

ガストの株主優待券の額面は500円と記載されています

以前は、税込で540円分として使えたのですが、現在では、500円分としてしか使えなくなってしまっているので、注意しましょう。

しかし、株主優待とクーポンを併用して使うことができるため、すかいらーく(3197)の株主優待は使いやすいですよ。

ガストはクオカードが使えます。

ガストは支払方法が多様でクオカードも使うことができます。

そして、クオカードは比較的多くの企業で株主優待としていただくことができます。

また、金券ショップで購入することもできます。

私も500円のクオカードとこのガストの株主優待券2,000円で4食分食事をすることができそうです。

ガストアプリでお気に入りのお店をすぐ検索できます。

ガストのアプリはよく行く店舗をお気に入りとして登録することができます。

私も近所のガストを登録しました。

また、ガスト会員だけのクーポンも発行しているため、お得です。

このガストのアプリはかなりお薦めです。

すかいらーくのの業績

すかいらーく(3197)の営業利益の推移は

  • 2013年12月    営業利益  225億円
  • 2014年12月    営業利益  216億円
  • 2015年12月    営業利益  278億円
  • 2016年12月予想  営業利益  309億円予想

と、順調です。

すかいらーく(3197)は一度業績低迷でMBOにより市場から退場していますが、再度、上場してから現在までは、業績は好調です。

すかいらーく(3197)はお店も多く、株主優待も使いやすいですし、アプリも使いやすいです。

特にすかいらーく(3197)の株主優待3倍効果は私にとって、長期継続保有の決定打となりそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です