【クレジットカード】JR東日本の利用者にお薦めの還元率が1.5%のビュースイカクレジットカード

こんばんは、ポンです。

クレジットカードでサブとしてお薦めできるクレジットカードを紹介したいと思います。

今回紹介するのは、JR東日本が発行するビュースイカカードです。

と、ビュースイカカードを紹介する前に私のクレジットカード選びの選択基準の5か条を復習しておきましょう。

クレジットカードの選択基準

  1. 年会費無料
  2. 還元率が1%以上
  3. ポイントに期限のないもの
  4. ポイントの還元方法が簡単
  5. 100円単位で1ポイント

が私なりのクレジットカードの選択基準となります。

このビュースイカクレジットカードは上記の「年会費が無料」と「ポイントの還元方法が簡単」という要件を満たさないものの、オートチャージを設定することで還元率が「1.5%」となり、「還元率が1%以上」の要件を満たすため、ここで紹介したいと思います。

ビュースイカカードのポイントは通常1000円で2ポイント

です。

このビュースイカカードのポイントは400ポイントで1000円の価値があるため、2ポイントでは5円相当の価値があります。

すなわち、1000円で5円なので、0.5%の還元率となります。

ですが、このビュースイカクレジットカードは定期券の購入やオードチャージをした際には、1000円で6ポイント(通常の3倍)がつくため、還元率は1.5%となります。

オートチャージされた金額はスイカとして、コンビニエンスストアなどで使用することもできるため、現金なしで決済することができます。

年会費が500円かかるビュースイカクレジットカード

このビュースイカクレジットカードは年会費が500円かかります。

ですが、ビュースイカクレジットカードは明細を紙ではなく電子にした際にその月の支払いがあれば、20ポイントが付与されます。

そのため、毎月支払いがあれば、20ポイント×12か月=240ポイント(600円相当)が貯まるため、年会費500円をペイすることができます。

ポイントの還元方法もそんなに難しくありません。

ポイントの還元方法もP-oneカードのように自動で1%オフになるものではありませんが、HPにログインをして、商品を選択すれば、できるのでそんな難しい作業ではありません。

ルミネ商品券の交換は改悪となりました。

たまったビューサンクスポイントはSuicaに1ポイント=2.5円でチャージすることができます。(還元率1.5%)

また、今までは、ビューサンクスポイントを1,250P貯めることによって、4,000円のルミネ商品券に交換(還元率1.92%)することもできたのですが、2015年10月から160P追加されることになりました(簡易書留の発送料に充当される)。

そのため、1410Pで4,000円のルミネ商品券に交換した場合には、還元率は1.7%に落ちてしまいました。

ビュースイカクレジットカードのまとめ

ビュースイカクレジットカードはJR東日本を利用する方限定になってしまいますが、1枚持つことでSuicaも利用でき、オートチャージすることで還元率1.5%を実現することができるお薦めのクレジットカードです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です