【株主投資】2016年12月の株式評価とアコーディアゴルフのTOBについて記載します。

明けましておめでとうございます。

ポンです。

今年初めての投稿となります。今年もよろしくお願いいたします。

今年最初の記事は、昨年12月の株式の振り返りをしたいと思います。

ちょっと遅いのですがね。

振り返って、今年の株式の投資方針を考えるきっかけにしたいですね。

それでは、恒例の月末の株価評価をみてみましょう。

2016年12月末の株主優待株式等の投資成績

a1180_001395

  • 2016年の12月の含み損益率 92% (11月:84%)
  • 保有銘柄68銘柄(11月末68銘柄)

株式の含み益は12月末は+92%でした。 前回11月は+84%のため、前月比で+8%でした。

算定式:(2016年12月30日現在の株価-取得価額)/取得価額

12月の含み損益は11月末に比べて、大きく回復しました。

しかし、まだまだ、最高値の時に比べては、低いままです。

ポートフォリオの修正もしていかなくてはならないですね。

2016年12月の追加取得

2016年12月に新たに購入した銘柄はありませんでした。

12月は全般的に株式が上がっていました。

私は下がったときに購入するスタンスなので、このような相場では、購入することはないんですね。

12月は大きな相場の崩れはなかったということになりますね。

2016年12月の売却株式

2016年12月に売却した株式もありませんでした。

売却したいと思う株式は、端株なのですが、注文がネット注文できず、電話注文になるので、売却するか考えていたら、過ぎ去ってしまいました。

2016年12月末の保有株式含み損トップ3

保有株式のなかで、

  • ウチヤマホールディングス(6059)
  • クックパッド(2193)
  • 海帆(3133)

が、12月の、含み損のトップ3となりました。

進学会(9760)にかわって、海帆(3133)が含み損のトップ3に食い込んできました。

進学会(9760)は取得価格に近付いてきましたが、海帆(3133)は業績も悪く、株価が回復する兆しがありません。

その点では、ウチヤマホールディングス(6059)とクックパッド(2193)も同じですね。

2016年12月保有の株式でアコーディア・ゴルフ(2131)がTOBを受けました。

アコーディア・ゴルフ(2131)のTOBの買付期間は2017年の1月18日(水)までとなります。

アコーディア・ゴルフ(2131)は以前もTOBを受けたことがあるのですが、その時は、配当も優待も高く、実は、申し込まなかったんですね。

しかし、今回は、TOBが成立する可能性が高いと思います。

TOBに申し込むためには、株式を大和証券に移管する必要があります。

今までは、TOBがあった場合には、市場で売却していたのですが、今回は、初めて、TOBの流れに従って、手続きを進めてみようと思います。

アコーディア・ゴルフ(2131)のTOBに申し込む方は、大和証券に移管する必要があるため、早めに余裕をもって、手続きを実施しましょう。

私はただいま、大和証券への移管の申込書を提出している段階です。

このまま、順調に手続を進めたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です