【クレジットカード】還元手続が簡単なお薦めの3つのクレジットカード

こんばんは、ポンです。

節約に必須のものとしてクレジットカードがあげられます。

クレジットカードは高還元率のもちろんいいのですが、還元率以外にも考慮すべき点があるので、ここでまとめたうえで、私なりにお薦めのクレジットカードをあげたいと思います。

1-https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-09-150912235948-thumb-1000xauto-19278

クレジットカードの選択基準

  1. 年会費無料
  2. 還元率が1%以上
  3. ポイントに期限のないもの
  4. ポイントの還元方法が簡単
  5. 100円単位で1ポイント

が私なりのクレジットカードの選択基準となります。

ここでは、この5つの条件を満たした私なりのお薦めのクレジットカードを3つ紹介したいと思います。

  1. P-one Wizカード(もしくはP-oneカード)
  2. 楽天カード(もしくは楽天銀行デビットカード(JCB))
  3. Yahoo!JAPANカード

1.P-one Wizカード(もしくはP-oneカード)

1つめはP-one Wizカードです。

このカードは「年会費が無料」と、「100円単位で1ポイント」という条件を満たしながら、さらに「ポイントの還元方法が簡単」と「還元率が1%以上」を満たしています。

まずは「さらに「ポイントの還元方法が簡単」についての説明ですが、クレジットカードから引き落とされる時点で自動で1%がオフになっています。

簡単ですね。1%オフに何の手続きも必要ありません。

ポイントの申込を忘れることもありません。

「還元率が1%以上」という条件も満たしています。

というのも、上記の1%オフとは別に1,000ごとに1ポイントたまり、この1ポイントをTポイント5ポイントに交換できるのです。

そのため、還元率は0.5%となり、上記の1%オフと合わせて、還元率1.5%オフとなるのです。

P-one Wizカードの注意点としては、申込時に「リボ払い」しかできないという点があります。

ただ、これは申し込み後に「一括払い」に変更することができるので、必ず、クレジットカード到着後に「一括払い」に変更しておきましょう。

2.楽天カード(もしくは楽天銀行デビットカード(JCB))

2つめのおすすめのクレジットカードは楽天カードです。

このカードも「年会費が無料」、「100円単位で1ポイント」、「ポイントの還元方法が簡単」と「還元率が1%以上」を満たしています。

「ポイントに期限のないもの」という条件は1年間クレジットカードを使わない場合には、ポイントが失効されますが、固定費を払っていれば、1年間使わないということはありませんし、楽天市場で使用すれば、ポイントも更新されるため、まず、失効することはないでしょう。

ここで、カッコで楽天カードデビットカード(JCB)としましたのは、楽天カードもいいのですが、それ以上に楽天カードデビットカード(JCB)のほうがお薦めだからです。

というのも通常、クレジットカードは使用月と支払月が異なります。しかし、デビットカードでは、銀行口座から直接引き落としがなされるため、使用月と支払月が同じになります。

そのため、家計簿管理が行いやすいのです。

今までもデビットカードは各種銀行から発行されていたのですが、還元率が0.2%とどうしてもクレジットカードより見劣りしていました。

しかし、この楽天カードデビットカード(JCB)はデビットカードとしては、驚異の還元率1%を誇っています。

これで、デビットカードを使う環境が整ったといえます。

またデビットカードは銀行口座から直接引き落としがなされるため、払いすぎることがありません。

というわけでこれから楽天のクレジットカードを作る場合には、クレジットカードよりも楽天カードデビットカード(JCB)をお勧めします。

3.Yahoo!JAPANカード

3つめのおすすめのクレジットカードはYahoo!JAPANカードです。

このカードも「年会費が無料」、「100円単位で1ポイント」、「ポイントの還元方法が簡単」と「還元率が1%以上」を満たしています。

「ポイントに期限のないもの」という条件は1年間クレジットカードを使わない場合には、ポイントが失効されますが、固定費を払っていれば、1年間使わないということはありませんし、Yahoo!JAPANで使用すれば、ポイントも更新されるため、まず、失効することはないでしょう。

ここでは、私なりにお薦めの3つのクレジットカード(もしくはデビットカード)を紹介させていただきました。

1%の還元率なんて大したことないと言わないで、是非、クレジットカードを使用してみてください。

預金の金利が1%ない中で使用時に自動で1%オフになるというのは、節約に大きく貢献します。

また、ここで紹介させていただきましたクレジットカードは還元方法も簡単なものばかりです。

是非、活用してくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です