【株主優待】クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)から3,000円分のお食事券が届きましたので写真付きで紹介します。

こんばんは、ポンです。

今回は、クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)から届きました株主優待券のお食事券3,000円分を紹介します。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)の株主優待

を見る前に、まず、

クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)はどんな会社

かを確認しましょう。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)は立地ごとに業態を変化させるという、珍しい企業です。

通常の企業であれば、1つのブランドを育てて、店舗数を増やして、規模を大きくして、コストを引き下げるのですが、クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)は場所ごとに異なるお店を展開しているんですね。

また、磯丸水産で有名なSFPダイニングの親会社ですね。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)の株主優待の内容

さて、クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)の株主優待は保有株式数に応じて、金額と利用枚数が異なります。

2月末および8月末の株主は、下記のお食事券がもらえます。

  • 100株保有   3,000円相当のお食事券
  • 500株保有   6,000円相当のお食事券
  • 1,500株保有  15,000円相当のお食事円
  • 4,500株保有  30,000円相当のお食事円

半年で上記の金額のため、1年間では、上記の倍の金額のお食事券をいただくことができます。

優待利回りは、100株保有が一番いいですね。

まずは、100株保有から始めましょう。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)の株主優待を写真付きで見てみましょう。

では、実際にクリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)から届いた株主優待を写真付きでを見てみましょう。

↓ 株主様お食事ご優待券の封筒を開けますと、

2016-11-13-11-06-22%e3%80%80%e5%84%aa%e5%be%85%e3%80%80%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%87

↓ 株主様ご優待券が出てきました。私は、100株保有なので、3,000円相当のお食事券です。

2016-11-13-11-07-29%e3%80%80%e5%84%aa%e5%be%85%e3%80%80%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%87

↓ 有効期限は2017年5月31日までです。

2016-11-13-11-07-42%e3%80%80%e5%84%aa%e5%be%85%e3%80%80%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%87

有効期限は約半年間です。

使い忘れないようにしましょうね。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)の株主優待の使い方

クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)の株主優待は3,000円です。

しかも、1枚が500円のため、とても使いやすいです。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)は様々はお店を運営しているため、お気に入りのお店を見つけてみるのもいいですね。

また、SFPダイニングのブランドである磯丸水産等でも使えるため、使い勝手が良いです。

SFPダイニングのお店+アルファのお店で使えるということです。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)の業績

クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)の営業利益は

  • 2014年2月    営業利益  37億円
  • 2015年2月    営業利益  41億円
  • 2016年2月    営業利益  67億円
  • 2017年2月予想  営業利益  76億円予想

と、綺麗な右肩上がりで、理想的な投資対象です。

お店の数も順調に増えているため、このまま、営業利益も増加してくれそうです。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)は優待効果もあり、現在の株価よりさらに下がることは少ないと考えています。

株価も順調ですし、長期的にのんびりと継続したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です