【モバイル】デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)のスマフォで節約を考える。

ポンです。

節約の中でも特に重視しているのが、通信費の節約です。

通信費の節約では、今まで、ガラケーとワイマックス2の2台持ちが個人的にベストだと自負してまいりましたが、DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)のスマフォが登場したことから、1台持ちのスマフォで節約もできる環境が整ってきたことから、考察してみたいと思います。

fireshot-capture-72-raijin%e3%81%ae%e7%89%b9%e9%95%b7%ef%bd%9cfreetel%ef%bc%88%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%86%e3%83%ab%ef%bc%89%e3%81%ae_-https___www-freetel-jp_product_smartphone_raijin_

まずは、通信費の節約方法を振り返りたいと思います。

通信費の節約方法

私がお薦めする通信費の節約方法は大きく分けると、下記の2パターンがあります。

  • ガラケー+ワイマックス2
  • ガラケー+格安SIM

どちらも2台持ちになるため、どうしても、1台持ちにしたい方はこの方法がとれませんでした。

しかし、DSDS対応のスマフォが発売され始めているため、ガラケー+格安SIMの方でも、DSDS対応のスマフォを購入することで、1台持ちもできるようになってきました。

DSDSとはどのような意味でしょう。

DSDSは略語であり、正式には、「デュアルSIMデュアルスタンバイ」と読みます。

簡単に説明しますと、1つのスマフォに2つのSIMをいれることのできるモデルということですね。

今までのSIMフリースマフォは1つのスマフォに1つのSIMしかいれることができませんでした。

しかし、DSDSのSIMフリーモデルは、SIMを2ついれることができるため、1つは通話用のSIMをいれて、もう1つには、通信用のSIMをいれるということが可能になります。

DSDSのSIMフリーモデルで1つが4G対応で、もう1つが3G対応ということが多いため、4G対応をMVNOに対応させて、3Gを大手キャリアに対応させるという使い方になります。

そうすれば、今まで、持っていたガラケーとデータ用の端末を1つの端末にまとめることができます。

また、MVNOはデータ通信料は安いのですが、通話プランはまだまだ、大手キャリアが有利なプランが多いですからね。

ただ、通話に3Gを選択するときに1つ注意点があります。

auはDSDSスマフォの3Gで使うことができない

ということです。

これは、auの3GはCDMA2000という特殊な方式を採用しており、ドコモとソフトバンクと異なる方式を採用しているためです。

そのため、ガラケーとしては、ドコモかソフトバンクを契約していることが前提となります。

もちろん、4Gは対応していますが、4Gはデータ通信に割り当てたほうが賢いですよね。

DSDSのSIMフリーモデル

DSDS対応の端末はまだ、数少ないのですが、代表的な機種は下記の3シリーズがあります。

  1. ZenFone3
  2. MOTO Z
  3. FREETEL RAJIN

ZenFone3は人気高いですが、microSDを入れると、片方のSIMのスロットを使うことができなくなってしまいます。

そのため、SDカードを装着する予定の方は、

MOTO Z をお薦めします。価格コムでの評価も高かったです。

また、価格を少し抑えたいという方は、12月発売となりますが、3万円台のFREETEL RAIINが最有力となります。

また、バッテリーも5,000mAhと圧倒的な大容量です。

ZenFone3の詳細な内容はこちらのトレンディネットさんの記事が詳しいです。

MOTO Zの詳細な内容はこちらのASCIIさんの記事が詳しいです。

FREETEL RAIINの詳細な内容はこちらのSIMチェンジさんの記事が詳しいです。

ガラケーと格安SIMのお勧めプラン

DSDS対応をスマフォを前提とした格安プランを考えると

  • 端末:FREETEL RAIIN 約3万円
  • 1つ目のSIM(3G):ドコモorソフトバンクのガラケーのSIM 約1,100円/月額
  • 2つ目のSIM(4G):FREETELの「使った分だけ安心プラン最大20GB」 約299円~/月額

と、初期費用は端末代がかかりますが、月額の費用をかなり抑えることができそうですね。

まだまだ、DSDS対応のスマフォは数少ないですが、将来的には、DSDS対応が標準になっていると思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です