【モバイル】トライワイマックス(try wimax)2 を1週間試してみた感想を記載します。

ポンです。

ワイマックス(WiMAX)を解約しました。

次に契約を結ぼうと思っているのが、(try wimax)2です。

いきなり、本契約を結んで、エリア外だったということは怖いため、UQワイマックスが提供しているトライワイマックスを試しに申し込んでみました。

FireShot Capture 31 - Try WiMAXレンタル|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネッ_ - http___www.uqwimax.jp_signup_trywimax_

ので、トライワイマックスを1週間使った感想を記載したいと思います。

トライワイマックス(try wimax)の申込を行う

トライワイマックス(try wimax)を試すには、トライワイマックスに申込を行う必要があります。

トライワイマックス(try wimax)の申込はHPから申込をすることができます。

注意しなければいけないのが、申込の際に

携帯電話のメールアドレスを求められることです。

大手のキャリアでスマフォの契約をしており、メールアドレスを取得していれば、問題ありません。

しかし、Gメールやヤフーメールのようにフリーメールを使っている方は、携帯のメールを親しい家族に借りる必要があります。

もしも、家族もフリーメールしか持っていない場合には、書面の申込書を送ってもらうように手配する必要があります。

ちなみに、書面の申込書の場合は、トライワイマックスの端末を送ってもらうのに1週間程度かかるようです。

フリーメールでも申込ができるようにしてほしいですね。

トライワイマックス(try wimax)の端末が届きました。

↓ 大きな箱が届きました。

2016-08-28 21.04.18 トライワイマックス

↓ 端末とアダプタなどが入っていました。

2016-08-28 21.08.25 トライワイマックス

↓ ファーウェイ・ジャパン株式会社のSpeed Wi-Fi NEXT W01です。

2016-08-28 21.09.06 トライワイマックス

↓ 重さは約113gです。

今まで、使っていたモバイルスリムに比べると一回り大きく、厚さもあります。

2016-08-28 21.13.05 トライワイマックス

↓ 返送するときには、これを貼って送ります。

2016-08-28 21.05.45 トライワイマックス

↓ その他にも、いろいろとご案内が入っていました。

2016-08-28 21.06.02 トライワイマックス

2016-08-28 21.06.21 トライワイマックス

2016-08-28 21.07.26 トライワイマックス

ハイスピードモードとハイスピートプラスエリアモードの違いを復習します。

ワイマックス(WiMAX)2の通信モードには、ご存知のとおり、

  1. ノーリミットモード
  2. ハイスピードモード
  3. ハイスピードプラスエリアモード

の3通りがあります。

私は、3のハイスピードプラスエリアモードを使う予定はないため、2のハイスピートモードでしか使っていません。

トライワイマックスで試した項目

というわけで、

  1. 私の地域がワイマックス(WiMAX)2のエリアの範囲なのか
  2. 自宅の中でも使えるのか、
  3. ADSLの代わりとなりうるのか
  4. 通勤中でも使えるのか
  5. 勤務先でも使えるのか
  6. 実際にスピードが速いのか

これらの項目を試してみました。

私の地域がワイマックス(WiMAX)2のエリアの範囲なのか

これは近所を歩いて、実際にワイマックス(WiMAX)2が繋がるかを行ってみました。

サービスエリアマップ内だったので、問題ないだろうと思っていましたが、やはり、問題なく繋がることが確かめられました。

自宅の中でも使えるのか、

自宅の地域はワイマックス(WiMAX)2のエリア内ですが、自宅にワイマックス(WiMAX)2が届くかも確かめておいたほうがいいです。

ワイマックス(WiMAX)2はとにかく建物の中に弱いですからね。

これも試しましたが、問題なく繋がりました。

ADSLの代わりとなりうるのか

自宅では、現在、ADSLで繋げています。

ワイマックス(WiMAX)2を契約した後に、ADLSを解約してみようと思っているため、自宅内もワイマックス(WiMAX)2で繋げてみようと思っていますが、これは、まだ、やっていません。

通勤中でも使えるのか

通勤中にスマフォを必ず、見るので、電車の中でワイマックス(WiMAX)2が繋がらないと致命傷です。

これは、通常のJRの電車内でしたら、問題なく繋がりました。

しかし、地下鉄は全く繋がりませんでした。

ワイマックス(WiMAX)は問題なく、繋がっていたのですが、ワイマックス(WiMAX)2は地下鉄では、使い物になりませんね。

現在、順次、地下鉄でもワイマックス(WiMAX)2のエリアを広げているようですが、まだmだ、使える駅は少ないです。

地下鉄でワイマックス(WiMAX)2を使おうと考えている方は要注意です。

地下鉄でワイマックス(WiMAX)2を使えるかどうかはこちらに記載があります。

必ず、事前にチェックすることをお勧めいたします。

勤務先でも使えるのか

勤務先の建物でも、予想通りですが、ワイマックス(WiMAX)2を使うことはできませんでした。

ワイマックス(WiMAX)2は建物の中が弱いのは、電波的にしょうがないのです。

ハイスピードプラスエリアモードを使えば、繋がるかもしれませんが、ハイスピードプラスエリアモードを使うと、月額料金がどうしても高くなるため、使わないように工夫します。

実際にスピードが速いのか

ワイマックス(WiMAX)2の繋がる場所では、今までのワイマックス(WiMAX)よりも繋がる速さは早いです。

これは、何度か計測もしましたし、体感的にも感じました。

ワイマックス(WiMAX)のスピードが40Mbpsから13.3Mbpsに落とされたこともありますがね。

まとめ

ワイマックス(WiMAX)2の使えるエリアは広がっており、データ通信を容量を気にすることなく定額で使いたい方には、ワイマックス(WiMAX)2はお薦めです。

しかし、地下鉄で使う機会が多い方や、建物内で使うことが多い方は、ハイスピードプラスエリアモードを使う必要があり、月額が毎月+1,005円必要になります。

私はやはり、定額で容量無制限は魅力的なので、ワイマックス(WiMAX)2を契約したいと考えています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です