【株主優待】ブロンコビリー (3091)から届いた節約に役立つお食事券3,000円分を写真付きで紹介します。

こんばんは、ポンです。

今回は、ブロンコビリー (3091)から届きました株主優待のお食事券3,000円分を紹介します。

ブロンコビリー(3091)から貰ってうれしい株主優待のお食事券が3,000円分届きました。

のでブロンコビリー (3091)の株主優待の内容を紹介します。

ブロンコビリー (3091)とはどんな企業

ブロンコビリー (3091)は名古屋を基盤とするハンバーグチェーン店です。

炭焼きハンバーグにこだわりをもったお店であり、高水準のハンバーグを手ごろな値段で提供してくれるお店です。

単価は一般のチェーン店より高いですが、肉、米ともに水準が高いです。

店舗数も節目の100店舗を超えて、まだまだ、出店攻勢をかけているお店です。

以前、カンブリア宮殿にもでていたこともあり、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

また、2016年度の日経IRフェアに出演したり、東証1部に上場したりと、知名度も上がってきているのではないでしょうか。

私は、購入時には会社名を知らなかったんですが、財務状況の良さにひかれて、購入したのが当たりでした。

ブロンコビリー (3091)の株主優待の貰う方法

ブロンコビリー (3091)の株主優待は保有株数でお食事券の金額が変わります。

  • 100株以上  1,500円相当のお食事券
  • 200株以上  3,000円相当のお食事券
  • 500株以上  5,000円相当のお食事券
  • 1,000株以上 8,000円相当のお食事券
  • 2,000株以上 15,000円相当のお食事券

6月末日と12月末日の株主が株主優待を貰えます。1年に2回の株主優待をもらえます。

最低単元の100株保有か200株保有が一番、優待利回りがいいのが分かりますね。

最近は株価が上がって、優待を得るのに30万円以上してしまいます。

株式分割をしているのですが、それでも、再び株価が上がっているので、人気がある銘柄なのが分かりますね。

再び、株式分割をして、購入最低資金を10万円くらいにしてほしいですよね。

ブロンコビリー (3091)の株主優待を写真付きで見てみましょう。

↓ ブロンコビリー (3091)の株主優待券3,000円分です。

毎回、色が変わりますね。

2016-09-03 11.20.36 優待 ブロンコビリー

↓ こちらが前回届いた写真です。

前回は青色でした。

2016-03-06 11.14.31

1,000円分のお食事券が3枚入っています。

500円単位だとさらに使いやすいのですがね。

ブロンコビリー (3091)の株主優待の特徴

ブロンコビリー (3091)の株主優待はランチメニューでも使えるの特徴です。

そして、ランチメニューの時間帯は11時から16時と長く、しかも、土日と祝日もランチメニューを実施くれています。

この点、土日祝日しか使えないサラリーマンにも優しいですね。

すかいらーくも土日祝日にランチメニューを実施していただけると株主優待も使いやすいのですがね。

ブロンコビリー (3091)のランチメニュー

ブロンコビリー (3091)のランチメニューはプラス388円のサラダバー食べ放題を追加することで完成形となります。

このサラダバーは質も量も充実しており、お肉がなくとも、このサラダバーだけでお腹いっぱいになります。

パスタあり、野菜あり、果物あり、でお肉がくる前にお腹いっぱいになります。

今までは、ブロンコビリー (3091)のHPでドリンクバー無料のクーポン券を提供していてくれたのですが、現在は、休止中となっています。

残念ですが、再び、復活してくれることを期待しています。

ブロンコビリー (3091)の業績

ブロンコビリー (3091)の営業利益の推移は

  • 2013年12月   営業利益 15億円
  • 2014年12月   営業利益 20億円
  • 2015年12月   営業利益 24億円
  • 2016年12月予想 営業利益 28億円予想

と綺麗な右肩上がりを見せています。

しかも、上昇率はかなり高いです。

ブロンコビリー (3091)はまだまだ店舗数が少なく、これから店舗数が増えることにより、営業利益の増大の余地は大きいと考えられます。

今は東海地区中心ですが、関東地区でも店舗が増えれば、大きく伸びると思います。

最近はIRにも力を入れており、日経IRフェスタに出店したり、カンブリア宮殿にも取り上げられていたため、知名度が上がれば、お客様も増えるのではないでしょうか。

継続保有かつ、追加取得も考えていきたい銘柄です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です