【クレジットカード】節約に必須のクレジットカードの使い方を考える

こんばんは。ポンです。

このブログでは、投資での収入アップと支出の節約の2つの車輪を回して、アーリーリタイアを目指していますが、その支出の節約に役立つものとして、クレジットカードがあります。

今回は自分なりのクレジットカードの選択の基準を記載してみたいと思います。

1-https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-09-150912275732-thumb-1000xauto-19291

クレジットカードの作成基準

  1. 作成できるうちに作成する。
  2. クレジットカードの管理をしっかりする。

1作成できるうちに作成する。

これは人によると思います。

クレジットカードはメイン1枚しか持たない方やメイン1枚に対して、サブを1枚しか保有しないなど、いろいろな方針があると思います。

けれど、私は、クレジットカードは作成できる時期に作成したほうがよいと考えています。

なぜか?

それは、クレジットカードは信用で成り立っているものであり、社会人でないと実は作成しにくいものなのです。

私も審査で何回か落ちた時期がありますが、それが社会人となり一定の収入があるようになると審査で落ちることがなくなりました。

また、いつ、会社を辞めるかわからないため、良いクレジットカードがあれば、作成しようと思います。

2.クレジットカードの管理をしっかりする。

とは、いいつつ、クレジットカードを10枚も20枚も保有したら、しっかり管理することが 大切です。

ここでいう管理とは、クレジットカードをファイルに綴じて管理するということと、クレジットカードの支出口座を1つに絞るという2つの点があります。

クレジットカードは何枚持っても構いませんが、支出としての銀行口座は1つにしておくと資金管理がしやすいです。

クレジットカードの選択基準

  1. 年会費無料
  2. 還元率が1%以上
  3. ポイントに期限のないもの
  4. ポイントの還元方法が簡単
  5. 100円単位で1ポイント

1年会費無料

年会費が1年で1,000円だとしてもクレジットカードを10枚持っていれば、1年間で10,000円かかります。

また、年会費は自動引き落としなので、いつの間にか、引き落とされています。

そのため、年会費は無料のものを選びましょう。

2.還元率が1%以上

還元率は1%以上のものがよいでしょう。

0.5%のものもありますが、ちょっと物足りないですね。

とはいいつつ、1%以上のものもあるので、あれば、選択してもよいでしょう。

3.ポイントに期限のないもの

どんなに還元率の高いクレジットカードを選んだとしても、ポイントの有効期限が過ぎてしまえば、ポイントは無駄になってしまいます。

ポイントが永遠に無料というのは、セゾンくらいしかありませんが、ヤフーや楽天などはポイントがふえたり、ポイントを使用するたびに、有効期限が1年間延長されます。

こういうクレジットカードもポイントの有効期限が準永久と考えられますね。

4.ポイントの還元方法が簡単

ポイントの還元するのにHPでIDとパスワードを選択して申込みを行うのはわくわくしますけど、けっこう面倒ではないでしょうか。

還元方法が簡単なクレジットカードのほうが楽ですよね。

5.100円単位で1ポイント

1,000円で1ポイントがつくものもありますが、100円で1ポイントつくものを選びましょう。

クレジットカードの使い方

  1. 一回払いをする。
  2. ポイント目的で使わない

1.1回払いをする

2回、3回払いをすると余計な金利が発生してしまいます。

必ず、1回払いを選択しましょう。

2.ポイント目的で使わない。

楽天やヤフーではポイント10倍キャンペーンなどをやっていますが、このポイント目的で購入するのはやめましょう。

あくまでもポイントはおまけであって、目的ではありません。

また、10倍キャンペーンなどのポイントは期間限定ポイントであることが多く、通常よりも使用できる期間が短いです。

結論

といろいろ自分なりのクレジットカードのルールをまとめてみましたが、クレジットカードは使い方次第で節約にも浪費にもなりうるので、しっかり目的を失わずに使いましょう。

クレジットカードで破産への道を歩む方もいますし、節約につなげる方もいます。

要は使い方次第ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です