【銀行】住信SBIネット銀行の振込手数料とATM手数料の改悪

こんばんは。ポンです。

私はメインのネット銀行としては、楽天銀行を使っているのですが、楽天銀行よりもお得だと思っているのが住信SBIネット銀行なんですよね。

そんな住信SBIネット銀行も預金額に応じてサービスに差をつけるようにすると発表があったので、軽く見てみようと思います。

1-https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-09-150912235948-thumb-1000xauto-19278

住信SBIネット銀行のスマートプログラムの内容

一言で言いますとランクに応じてATM手数料と振込手数料に差をつけますということです。

そして、ランクは1~4まであり、ランクごとのATM引出手数料と他社への振込手数料無料回数は下記のとおりです。

  • ランク1 ATM引出手数料の無料回数 2回  他社への振込手数料の無料回数 1回
  • ランク2 ATM引出手数料の無料回数 5回  他社への振込手数料の無料回数 3回
  • ランク3 ATM引出手数料の無料回数 7回  他社への振込手数料の無料回数 7回
  • ランク4 ATM引出手数料の無料回数 15回  他社への振込手数料の無料回数 15回

ランク1

誰でも口座さえ持っていれば、該当します。

ランク2

月末残高100万円以上

もしくは他の該当条件に当てはまればというのがありますが、現実的なのはSBIハイブリッド預金と給与の入金ありくらいでした。

ランク3

月末残高300万円以上

もしくは他の該当条件に当てはまればというのがありますが、同じく、現実的なのは、SBIハイブリッド預金と給与の入金ありくらいでした。

ランク4

外貨預金もしくは仕組預金の月末残高が500万円以上

結論

かなりのハードルの高さとなりましたが、ランク4を狙う人はいないでしょう。

私も住信SBIネット銀行がメイン銀行でしたら、ランク2か3を狙いますが、現状、メイン銀行でないため、ランク1か2を狙おうと考えています。

住信SBI銀行はSBIクレジットカードでも使用金額によりサービスに差を設けているため、これからも改悪があるかもしれませんね。

なお、スマートプログラムの詳細はこちらをどうぞ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です