【クレジット】エポスカードの初回キャンペーンで8,000ポイント獲得できました。

ポンです。

キャッシュレスによる還元ブームもあり、〇〇Payを使って、支払うことも多くなりました。

そんな中、積極的に、新たにクレジットカードを作るということはなかったのですが、今回は、評判のよさそうなエポスカードを作ってみたため、感想を記載したいと思います。

エポスカードのイメージ

私にとってのエポスカードのイメージは、還元率があまりよくなく、積極的に作る必要性が感じられませんでした。

エポスカードで貯まる200円で1ポイントのため、還元率0.5%に過ぎません。

年会費無料で還元率1%のクレジットカードが多く存在する中、エポスカードの還元率は私には、魅力的にうつりませんでした。

そんな私がついにエポスカードを作るきっかけとなりましたのは、主に2つの理由がありました。

1 初回入会キャンペーンで条件を満たすと8,000ポイント入手できる

どのクレジットカードもそうですが、入会後数か月は初回入会キャンペーンを実施しています。

そして、この初回入会キャンペーンは、大きな出費があるときには、非常に有効な手段となります。

私は、今回、エポスカードの初回入会キャンペーンの金額15万円程度の出費があったため、エポスカードを作ることを決めました

大まかですが、約16万円の必要な支払いで8,000ポイントがかえってくることになるので、還元率は5%程度となります。

また、エポスカードの初回入会キャンペーンは時期によって、

  • 2,000ポイント
  • 5,000ポイント
  • 8,000ポイント

と、幅があります。

そのため、8,000ポイントが還元される時期を狙うといいでしょう。

2 インビテーションをもらうとエポスゴールドカードを保有できる。

エポスカードは一定の基準を満たすと、インビテーションをもらうことができ、これにより、年会費無料のエポスゴールドカードを保有することができるようになります。

ゴールドカードを保有したことのない私にとって、年会費無料のエポスゴールドカードは大変魅力的にうつりました。

そして、インビテーションが届く条件も個人差があるようですが、半年に30万円が1つの目安になりそうでした。

私も半年に30万円であれば、出費の予定はあるため、検証もこめて、エポスカードに参戦してみようと思った次第です。

まだ、インビテーションは届いていませんが、エポスカードで支払いが生じて、4か月程度経っています。

6か月程度経つ頃には、累計の支払額も30万円程度となりそうです。

あと2か月後くらいが1つの目安となりそうです。

エポスカードのインビテーションが届くと嬉しいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です