【株主優待】ゲームカード・ジョイコホールディングス (6249)から3,000円相当のカタログギフトが到着

ポンです。

2019年度に届いた株主優待第36弾となります。

企業数は36となります。

今回は、ゲームカード・ジョイコホールディングス (6249)から3月末優待の株主優待が届きましたので、写真付きで紹介します。

ゲームカード・ジョイコホールディングス (6249)は3月決算で、3月末の年1回の株主優待となります。

今回届いたのは、3月末の優待となります。

ゲームカード・ジョイコホールディングス(6249)の株主優待

を見る前に、

ゲームカード・ジョイコホールディングス (6249)とはどのような会社

なのかをまず、見ていきましょう。

ゲームカード・ジョイコホールディングス (6249)はパチンコ関係ののメーカーです。

遊戯用プリペイドカードシステムの大手になります。

最近は、パチンコ人口の減少により、業績は芳しくありません。

ゲームカード・ジョイコホールディングス (6249)だけでなく、パチンコ業界の企業はどこも苦しいですね。

ゲームカード・ジョイコホールディングス (6249))の株主優待

ゲームカード・ジョイコホールディングス (6249))の株主優待はカタログギフトです。

株式の保有数でカタログギフトの金額が変わります。

  • 100株以上 2,000円相当のカタログギフト
  • 500株以上 3,000円相当のカタログギフト

そして、継続保有により、さらに金額が変わります。

1年以上の保有で、

  • 100株以上 2,500円相当のカタログギフト
  • 500株以上 4,000円相当のカタログギフト

となります。

3年以上の保有で、

  • 100株以上 3,000円相当のカタログギフト
  • 500株以上 5,000円相当のカタログギフト

とさらにカタログギフトの金額がパワーアップします。

なので、一度、長期保有するとなかなか手放すことができなくなってしまいますね。

中毒のようです。

ゲームカード・ジョイコホールディングス(6249)の株主優待を写真付きで見てみましょう。

では、実際にゲームカード・ジョイコホールディングス (6249)から届いた株主優待の内容を見てみましょう。

↓ カタログギフトの表紙です。

↓ 3,000円相当で選べるギフトのページです。

カタログギフトにクオカードやギフトカードがないため、何を選ぶか迷います。

お米にするか、お米がふるさと納税で賄えそうであれば、ビーフカレーあたりが候補となりそうです。

商品はハガキ到着後2週間程度で届きます。

ゲームカード・ジョイコホールディングス (6249))のカタログギフトの申込期間は2019年8月31日までと、余裕がありますが、忘れないように早めに申し込みましょう。

株主優待のお米について

現在、私の保有銘柄でお米がもらえている株主優待は、

  • 内外トランスラインのお米3㎏と
  • 日本管財 (9728)のお米3㎏

とまだまだ、少ないので、もう少し増やしたいですね。

ゲームカード・ジョイコホールディングス(6249)の業績

ゲームカード・ジョイコホールディングス (6249)の営業利益の推移は

  • 2017年3月   営業利益  19億円
  • 2018年3月   営業利益  35億円
  • 2019年3月   営業利益  24億円
  • 2020年3月予想 営業利益  9億円予想

と次年度は大きな落ち込みを予想しています。

ゲームカード・ジョイコホールディングス (6249)はパチンコ業界という厳しい業界に位置しています。

業績はさえず、株価も大きく落ち込んでいます。

本来であれば、売却を検討すべき銘柄ですが、株主優待につられてしまう自分が悩ましいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です