【株式優待】シダックス(4837)から株主優待のご案内が届きました。

ポンです。

2019年度に届いた株主優待第28弾となります。

企業数は28となります。

今回は、シダックス(4837)から3月末優待の株主優待が届きましたので、写真付きで紹介します。

シダックス(4837)は3月決算で、3月末の年1回の株主優待となります。

今回届いたのは、3月末の優待となります。

シダックス(4837)の株主優待

を見る前に、まずは、

シダックス(4837)とはどのような会社

なのかを見ていきましょう。

シダックス(4837)といえば、カラオケ事業の印象が強いんですね。

ですが、そのカラオケ事業は赤字なんですね。

カラオケというと、大学生の頃に行くことはありましたが、最近はほとんど行きませんね。

そんなカラオケ事業ですが、ご存知の方も多いと思いますが、売却してしまいました。

シダックスは現在、カラオケ館と提携をして、立て直しを図っています。

シダックス(4837)の株主優待を貰う方法

シダックス(4837)の株主優待は自社グループ製品またはレストランカラオケ割引券(540円)がもらえます。

もらえる自社グループ製品またはレストランカラオケ割引券(540円)の枚数は保有株式数で変わります。

・100株保有 自社グループ製品2,000円相当 または、

 レストランカラオケ割引券(540円) 5枚

・500株保有 自社グループ製品6,000円相当 または、

 レストランカラオケ割引券(540円) 25枚

となります。

優待利回りはレストランカラオケ割引券であれば、100株保有でも、500株保有でも、変わりません。

200株や300株保有するようでしたら、500株保有したほうがお得ですね。

シダックス(4837)の株主優待を写真付きで見てみましょう。

今回、届いた株主優待は申込書になります。

↓ 下記の商品から1つ選択することができます。

  • 中伊豆ワイナリー赤ワイン
  • 中伊豆ワイナリー白ワイン
  • ワイン葡萄のお酢
  • ぶどうジュース
  • レストランカラオケ割引券(540円)5枚

ワインを特に飲むことはないため、お酢か葡萄ジュースかカラオケ割引券が選択肢になりそうです。

今までは、カラオケ割引券一択でしたが、シダックスのゆったりランチは改悪されてしまい、30分の時間制になってしまったので、少し使いづらいのが難点ですね。

シダックス(4837)のゆったりランチ

カラオケ割引券はゆったりランチに使うことができます。

今までのゆったりランチは

  • ドリンク・デザート付きで580円とお得
  • 月曜日~金曜日の平日はゆったりランチを注文するとなんとルーム料金1時間無料

と大変お得でした。

しかし、改悪の結果、

  • ドリンク・デザート付きで580円とお得
  • ゆったりランチ料金に加えて、ルーム料金30分当たりの料金が追加される

今までは、株主優待券1枚の540円と追加の40円でゆったりランチをいただくことができました。

しかし、現在は、 ゆったりランチを頂くのに、株主優待券2枚が必要になってしまいました。

シダックス(4837)の業績

シダックス(4837)の営業利益の推移は

  • 2017年3月   営業利益  12億円
  • 2018年3月   営業利益  11億円
  • 2019年3月   営業利益  17億円
  • 2020年3月予想 営業利益  22億円予想

と回復基調です。

ですが、株価は右肩下がりです。ひどい状態です。

配当も無配になってしまい、魅力がなくなってしまったのも大きな原因ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメント

  1. […] ・【株式優待】シダックス(4837)から株主優待のご案内が届きました。  ⇒新規ウィンドウで開く[億ログ] […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です