【株主投資】2018年12月25日は1,010円安の終値1万9155円でした。

ポンです。

本日の株価暴落は、ネットニュースだけでなく、テレビでもかなり取り上げられていました。

本日は、日経平均の暴落の個人的感想を記載したいと思います。

株式投資をやっていると、大きな暴落は年に1度や2度あります。

しかし、今回は暴落が止まらないといったところです。

私の含み益も大きく減少しており、いつ、含み損になるか不安になるくらいです。

今までは、アベノミクスといって、なんだかんだと長期的には、右肩上がりでした。

しかし、今回は、

・アメリカと中国との貿易摩擦

・英国のEU離脱

・消費税増税

と問題が多すぎです。

まだまだ、株価は下がりそうです。

株価は7年~10年くらいで大きなサイクルを描くことが多いです。

今回も、ある程度、下がることを予想して、下がった時に、買い増しを考えていきたいと思います。

現在の日経平均は約1万9,000円。

これが、1万5,000円くらいになったときに私の含み益はおそらく0になると思います。このときに、大きく買い増しをしたいくらいに考えていきたいと思います。

私は、基本的に、配当を中心としたインカムゲインで暮らしたいと思っています。

株価が大きく下がった時に、株を買い増し、配当率を高めたいと思っています。

忍耐ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です