【株主投資】2018年9月の株式評価を振り返ります。

ポンです。

2018年9月が終わり、10月に入りました。

9月は日経平均は立ち直っていますが、私のポートフォリオは相変わらず、ひどい有様です。

それでは、2018年9月の株式の振り返りに入りましょう。

ということで、恒例の月末の株価評価です。

2018年9月末の株主優待株式等の投資成績

a1180_001395

  • 2018年の9月の含み損益率 144% (8月:141%)
  • 保有銘柄71銘柄(8月末70銘柄)

株式の含み益は9月末は+144%でした。 前回8月は+141%のため、前月比で+3%でした。

9月末は8月末より評価額が回復しました。

9月は日経平均株価はずいぶん上がりましたが、その割に私の株価は回復しきってくれていません。

算定式:(2018年9月28日現在の株価-取得価額)/取得価額

2018年9月の追加取得

2018年9月に新たに購入した株式は1銘柄です。

ひさびさに購入した銘柄は、ビジョナリーホールディングス(9263)です。

ビジョナリーホールディングス(9263)はメガネ専門店「メガネスーパー」を展開しています。

「メガネスーパー」は長年、赤字が続いていましたが、以前、カンブリア宮殿で見た後に、メガネの安売りから脱却していたため、ずっと購入したいと思っていました。

しかし、株価が大きく上昇してしまい、買い時を逃したと思いましたら、また、大きく下がっていたため、指値に引っ掛かりました。

もっと購入してもよかったかなと思いますので、また、株価が下がったら、買い増ししたいと思います。

また、将来、目が悪くなった時に、株主優待券を使える準備にもなると思ったんですね。

2018年9月の売却株式

2018年9月に売却した株式はありませんでした。

2018年9月末の保有株式含み損トップ3

保有株式のなかで、

  • クックパッド(2193)
  • ヴィア・ホールディングス(7918)
  • ウチヤマホールディングス(6059)

が、9月の、含み損のトップ3となりました。

クックパッド(2193)はずっと含み損のままですね。

ヴィア・ホールディングス(7918)は含み損が膨らんでいます。

含み損のウチヤマホールディングス(6059)も継続して、含み損となりました。

2018年9月の株価の感想

2018年9月は株価が回復しました。

年末に向かって上がるようであれば、売却も検討したいと思います。

また、

・欲しいと思う株式には、常に暴落しそうな価格で指値を

いれておきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です