【株主優待】オリックス(8591)から3月優待のふるさと優待株主カードが到着したので、写真付きで紹介します。

ポンです。

2018年度に届いた株主優待第48弾となります。

企業数は48となります。

今回は、オリックス(8591)から3月末優待の株主優待が届きましたので、写真付きで紹介します。

オリックス(8591)は3月決算で、3月末と9月末の年2回の株主優待となります。

オリックス(8591)の株主優待

を見る前に、まずは、

オリックス(8591)とはどのような会社

なのかを見ていきましょう。

オリックス(8591)という企業名を知らない方はいないでしょう。

ですが、オリックス(8591)といえば、何が本業かはわからないくらいいろいろな事業を展開していますよね。

オリックス(8591)といえば、

野球チームを思い浮かべる方もいるでしょう。

また、オリックス(8591)といえば、保険会社を思い浮かべる方もいると思います。

さらに、オリックス(8591)といえば、レンタカーを思い浮かべる方もいるでしょう。

オリックス(8591)はいろいろな事業を展開しており、どれも、メジャーであるため、業績が安定しやすいため、株主としては、安心して、株式を保有することができます。

オリックス(8591)の株主優待を取得する方法

オリックス(8591)の株主優待は2つあります。

1つめは、株主カードです。

これは、3月末または、9月末の株主がもらうことができます。

2つめは、ふるさと優待です。

こちらは、3月末の株主のみがもらえるものとなります。

1つ目の株主カードは、カードを提示することで、オリックスの提供するサービスを割引で受けることができるカードです。

オリックス(8591)の株主カードを利用すると、

  • オリックスと提携しているホテルや旅館で割引価格で止まることができる。
  • オリックスの野球観戦を割引価格で見ることができる。
  • オリックスレンタカーなどを割引価格で利用することができる。
  • 京都水族館・すみだ水族館・新江ノ島水族館を割引価格で利用することができる。

と、いった特典を受けることができます。

正直、頻繁に利用するものではありませんが、オリックスレンタカーの30%とかは、いざというときに、役に立つ可能性はありますね。

2つ目のふるさと優待は、各都道府県の名産品を集めた、いわゆる「カタログギフト」となります。

オリックス(8591)の「カタログギフト」は「ふるさと優待」という名で定着していますね。

この「ふるさと優待」は選択肢が多いのが特徴です。

また、3年以上の長期保有者はBコースからAコースへと商品コースがパワーアップします。

オリックス(8591)の3月の株主優待を写真付きで紹介します。

↓ オリックス(8591)の株主カードです。

有効期限は、2019年7月31日までとなります。

私は、使うこともなさそうですが、保有していると、株主として、優遇されている感じがしますね。

↓ 3月優待のふるさと優待です。私は保有期間が3年未満のため、Bコースとなります。

↓ 各都道府県のご自慢の品が記載されています。

↓ 興味のある方は、ご覧ください。

欲しいものばかりですが、選べるのは、1品だけです。

どれにするか迷いますね。

こちらは、第3希望までを記載して、はがきを返信します。

第1希望が必ずもらえるわけではなさそうです。

どの品が人気なのか知りたいですね。

次回は、3年以上の長期優遇でAコースを選択できると思います。

1年後が楽しみですね。

オリックス(8591)の営業利益の推移

オリックス(8591)の営業利益の推移は

  • 2015年3月   営業利益    2,568億円
  • 2016年3月   営業利益    2,887億円
  • 2017年3月   営業利益    3,292億円
  • 2018年3月   営業利益  3,361億円
  • 2019年3月予想 営業利益  3,550億円予想

と順調に右肩上がりなうえに、最高益をたたき出しており、文句のつけようがありません。

そんな魅力的なオリックス(8591)の株式を、17万円前後で購入することができます。

日本の株式市場の購入単価って、本当に、小さくなったと実感しますよね。

一昔前は、株式を購入するには、100万円は必要といった印象がありましたが、今は、10万円で購入できる株式も増えています。

オリックス(8591)は配当も100株保有で、6,600円と魅力的な水準です。

これに加えて、3月末株主にもらえる5,000円相当のふるさと優待を3,000円換算するとしても、配当と優待で、9,600円相当となります。

定期預金に預けていても、ほとんど、利息が付きませんが、オリックス(8591)に投資をすると、9,600円をもらうことができ、大変お得ですね。

オリックス(8591)も業績も好調で、安定していますので、長いつきあいとなりそうです。

次回の3月末の優待のふるさと優待を楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です