【ポイント】ANAマイレージ1,000マイルからの使い方

こんばんは。ポンです。

世の中には、ポイントがあふれています。

Tポイント、楽天スーパーポイント、ポンタポイント、dポイントなどは1ポイントからなど、少額でも使うことができますが、使いにくいのは、ANAマイレージではないでしょうか。

-shared-img-thumb-KIM150922517607_TP_V

ANAマイレージ

帰省にANAを使う方や、出張でANAを使う方などはANAマイレージもすぐ貯まると思います。

また、クレジットカードで支払ったポイントをすべて、ANAマイレージに交換している方もANAマイレージは貯まりやすいと思います。

ですが、中途半場にたまったANAマイレージほど使いにくいものはないのではないでしょうか。

ここでは、ANAマイレージの交換レートを調べてみました。

ANAマイレージ10,000マイル

ANAマイレージは航空券に交換するのが、一番還元率が高いと思います。

しかし、航空券を使用する予定のない場合、他のポイントに交換することができます。

ただし、この交換の最低交換額が10,000ポイント必要になってきます。

交換先は楽天Edy、楽天スーパーポイント、Tポイント、ナナコなどなど豊富にあるのですが、いかんせん、この最低交換額のハードルが高いのです。

ので、この交換はできませんでした。

ANAマイレージ1,000マイル

次にANAマイレージを1,000マイルから交換することができますが、ここも交換した後に制約がでてきます。

例えば、ANAマイレージ1,000マイルをアシックスオンラインストア1,000円クーポンに交換した場合、この1,000円クーポンは最低5,000円購入した場合でないと使うことができません。

そんな中、最低購入金額の記載がなかったのが以下の2つの店舗です。

  1. honto
  2. メガネ通販のZoffオンラインストア

本もあまり購入しませんが、電子書籍ならば、欲しいです。

また、メガネもかけませんが、最近話題の目の疲れを和らげてくれるブルーライトカットのメガネは興味があります。

詳細はこちらのANAのHPに紹介されているため、ANAマイレージが1,000マイルから余っている方はご覧になってくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です