【株主優待】ヤマシンフィルタ(6240)より3月優待のクオカード1000円分が到着しました。

ポンです。

2018年度に届いた株主優待第39弾となります。

企業数は39となります。

今回は、ヤマシンフィルタ (6240)から3月末優待の株主優待が届きましたので、写真付きで紹介します。

ヤマシンフィルタ (6240)は3月決算で、3月末と9月末の年2回の株主優待となります。

それでは、

ヤマシンフィルタ (6240)の株主優待の内容

を見る前に、

ヤマシンフィルタ (6240)とは、どのような会社

なのか見てみましょう。

ヤマシンフィルタ (6240)は建設機械の油圧回路に用いるフィルターを生産しています。

ニッチな産業ではありますが、この建設機械のフィルターで世界首位です。

日経IRフェスタにも社長自ら出展していたことがあり、IRに力を入れていると感じています。

ヤマシンフィルタ (6240)の株主優待の内容

ヤマシンフィルタ (6240)の株主優待は下記の株式数に応じて、クオカードがもらえます。

  • 100株以上   500円相当のクオカード
  • 1,000株以上 1,000円相当のクオカード

一番利回りがいいのは、やはり、最低単元の100株保有です。

年に2回(3月末、9月末の株主)もらえるため、1年間で、1,000円分のクオカードがもらえます。

以前は、10万円以下で余裕で購入できたのですが、株価好調で、現在は、10万円以前後の購入資金が必要になっています。

ヤマシンフィルタ (6240)から届いた1000円分のクオカードを写真で見てみましょう。

↓ 株主優待品在中と記載された封筒を開けると、

↓ ヤマシンフィルタと記載されたクオカード1000円分が入っていました。

私は、1000株保有のため、1000円分クオカードです。

クオカードは有効期限がないので、便利ですね。

クオカードの支払でもポイントが付きます。

クオカードは現金のように支払ができます。

そして、なんと、クオカードの支払でも、ポイントが付くので、各種ポイントカードを提示するのを忘れないようにしましょう。

例えば、

ローソンでは、ポンタカードを提示すると、ポンタポイントが100円ごとに1ポイントつきます。

また、ファミリーマートでは、Tポイントカードを提示すると、Tポイントが200円ごとに1ポイント貯まります。

ので、自分の保有するポイントカードを持ったコンビニエンスストアでクオカードを使いましょう。

ヤマシンフィルタ (6240)の業績

ヤマシンフィルタ (6240)の営業利益の推移は

  • 2016年3月   営業利益   4億円
  • 2017年3月   営業利益   9億円
  • 2018年3月   営業利益 19億円
  • 2019年3月予想 営業利益 26億円予想

と順調です。

配当金も100株保有で220円もらえ、株主優待もクオカードを500円分もらえるため、100株保有で、年間720円もらうことができます。

継続保有を考えていますが、株価も好調なため、利益を確定したいという気持ちもあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です