【株式優待】海帆 (3133)から3月優待のお米券4㎏分が選べる株主優待のご案内が到着。

ポンです。

2018年度に届いた株主優待第24弾となります。

企業数は24となります。

今回は、海帆 (3133)から3月末優待の株主優待が届きましたので、写真付きで紹介します。

海帆 (3133)は3月決算で、3月末と9月末の年2回の株主優待となります。

それでは、

海帆 (3133)の株主優待

を見る前に、まずは

海帆 (3133)とはどのような会社

なのかを見ていきましょう。

海帆 (3133)は

  • 昭和食堂 61店舗
  • えびすや 9店舗
  • ゆずの雫 3店舗

などのお店を運営しています。

主力は昭和食堂ですね。

東海地方を中心に展開しているため、関東では、知名度が低いですね。

昭和という名からもわかる通り、昔なつかしい居酒屋を目指しているのだと思いますが、現在、総合居酒屋はなかなか、厳しいんですよね。

海帆 (3133)の株主優待の貰う方法

海帆 (3133)の株主優待はお食事券または、おこめ券がもらえます。

もらえるお食事券または、おこめ券の金額は保有株式数で変わります。

3月末と9月末の株主は

  • 100株保有 おこめ券2㎏分 or お食事券2,000円相当+20%割引券10枚
  • 200株保有 おこめ券4㎏分 or お食事券4,000円相当+20%割引券10枚

を頂くことができます。

お食事券を選択した場合には、20%の割引券が10枚ついてくるのは、お得ですね。

海帆 (3133)の株主優待の内容からは、まずは、株主にお店に足を運んでほしいという気持ちが伝わってきますね。

これに加えて、9月末の株主は条件を満たせば、クオカードをもらうことができます。

・200株保有かつ1年以上保有 クオカード500円分

・200株保有かつ2年以上保有 クオカード1,000円分

長期保有者を優遇してくれているのはありがたいですね。

海帆 (3133)はけっこう理想的な株主優待を実施してくれているように見えますね。

海帆 (3133)の株主優待を写真付きで見てみましょう。

今回届いたのは株主優待のご案内です。

↓ ご案内には、選べる優待商品が紹介されています。

↓ 私は、200株保有のため、お米券4㎏分もしくは4,000円相当のお食事券のいずれを選択できます。

申込期限は、平成30年6月20日までです。

しかし、記入漏れがあったり、申込期限を過ぎたとしても、「4,000円相当のお食事券」が届けられますので、元から、「4,000円相当のお食事券」を希望の方は、返送しないでも、商品はもらえます。

私は、近くに店舗がないため、「お米券4㎏分」を選択しました。

2018年7月中旬に選択した商品が届きます。

お米券のお得な使い方2つ

私が申し込んだ「お米券」の使い方について、紹介したいと思います。

「お米券」はスーパー等で使うことができますが、基本、お米を購入しないと使うことができません。

ですが、中にはスーパー以外で使うこともできます。

1 ドンキホーテ

激安で有名なドンキホーテでお米券が使えます。

これは、ドンキホーテのHPの回答欄にも記載されているので、読んでみてください。

しかも、ドンキホーテでは、お米券でおつりがでますので、使いやすいですよね。

2 東横イン

チェーンホテルである東横インでも宿泊代として、お米券を使うことができます。

ただし、お釣りは出ないので、不足分はクレジットカードや現金で支払いをしましょう。

その他、東横インでは、図書券やVISAギフトカードなども使うことができます。

お米券の支払いについては、予告なく取り扱いを中止されることがあるため、事前に東横インのHPで事前に確認をしてくださいね。

お米をもらう3つの方法

1 ふるさと納税

お米券を株主優待でもらうのも大変うれしいですが、お米自体を直接もらう方法もあります。

それはふるさと納税ですね。

1万円のふるさと納税でお米20キロがもらえる自治体です。

【ふるさと納税】コスパ抜群のふるさと納税2万円でお米40㎏がもらえ、クレジット決済ができる自治体のまとめ
ポンです。 ふるさと納税1万円でお米20キロを頂ける自治体がありますが、 同じようにふるさと納税2万円でお米40キロを頂ける自治...

現在、ふるさと納税と株主優待でお米を賄いたいと思っています。

1年を通じて、10月~3月はふるさと納税でもらえる自治体が多いのですが、4月~9月はふるさと納税でお米を発送してもらえる自治体は少ないです。

この4月~9月を株主優待のお米で賄えるようにしたいですね。

2 株主優待でお米をもらう方法

現在、お米がもらえている株主優待は、

  • 内外トランスライン(9384)のお米3㎏と
  • 日本管財 (9728)のお米3㎏

とまだまだ、少ないので、もう少し増やしたいですね。

3 株主優待でお米券をもらう方法

現在、お米券がもらえている株主優待は、

  • カワチ薬品(2664)のお米券5㎏と
  • ハーツユナイテッドコーポレーション(3676)のお米券6㎏と
  • ウチヤマホールディングス(6059)のお米券5㎏

です。

お米は結構、ふるさと納税と株主優待でまかなえそうなところまできました。

海帆 (3133)の業績

海帆 (3133)の営業利益の推移は

  • 2015年3月   営業利益  2億円
  • 2016年3月   営業利益  1億円
  • 2017年3月   営業利益  0億円
  • 2018年3月予想 営業利益  0億円予想

と1億円前後をさまよっています。

営業利益はほとんどないため、配当もいつまで続くかといったところでしょうか。

海帆 (3133)は、以前、ガイアの夜明け(だったと思います。)で取り上げられていました。

海帆 (3133)の社長が頑張っているのをみて、長期保有してみようかと思っています。

社長が魚の目利きもよさそうでしたし、本社経費も削減していた記憶があります。

配当がないため、株主優待目的で保有していますが、お米券目的で、ゆっくり保有したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です