【株主優待】メルカリで株主優待券を出品すると削除されるという話。

ポンです。

最近は、株主優待を新設する企業が増えたり、株主優待に必要な単元株を引き下げたりする企業が増えたりと、株主優待が徐々に浸透していると思います。

私も、株主優待は基本的に自分で使い切ることを信条にしていますが、どうしても、使い切れなかったり、使えるお店が近所からなくなってしまったことから、売却することがありました。

売却といっても、近所に金券ショップもあまりないため、主にメルカリで売却することになります。

少し前は、ヤフオクメインでしたが、オークション形式が面倒なため、メルカリのほうが早いですからね。

メルカリに株主優待券を出品してみた。

ここで、メルカリに株主優待券を出品してみたとありますが、数か月前にも出品したことはあります。

その時には、なんなく売却することができたのですが。。。

つい、先日、使う機会のない株主優待券をメルカリに出品してみると、

わずか、数分で、お知らせがありました。

お、早くも売れたのかな。

と、期待して、スマフォの画面を見てみますと。

あなたへのお知らせに「事務局から個別メッセージ「商品削除のお知らせ」」というものが来ていました。

内容を見てみると、

「今回お客様がご出品された商品については、下記の「禁止されている出品物」にあたることを確認したため、事務局にて削除いたしました。

と記載されていました。

「禁止されている出品物」なんて、出品した記憶はなかったのですが、その「禁止されている出品物」を見てみると、

「株主優待券」と

しっかりと、明記されているではありませんか。

うーん。今までは、普通に株主優待券をメルカリで出品できていたのですが、最近の規制強化の波に乗って、株主優待券もダメになってしまったようです。

メルカリといえば、現金を現金の金額以上で販売していたなどと、一時、話題になりました。

また、最近、メルカリは上場準備のため、出品物に気を使っています。

ですが、株主優待券まで規制する必要がありますかね。

地域の金券ショップでも株主優待券は取り扱っていますし。

株主優待券を取引するのでしたら、ラクマかヤフオク

ということで、メルカリでは、株主優待券を取引することができません。

株主優待券を取引するのであれば、必然的に、ラクマかヤフオクになりそうです。

ここで、ラクマとヤフオクがメルカリに続いて、株主優待券を取引不可にするのか、このまま、使えるままにするのかは分かりませんが、使えるうちは、活用したいと思います。

ですが、メルカリの取引成立率の高さはずば抜けているため、残念ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です