【モバイル】ドコモショップでMicro SIMからnano SIMへサイズ変更したので、感想を記載します。

ポンです。

ドコモのガラケーを使っています。

ドコモのガラケーのSIMサイズはMicro SIMです。

しかし、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)予定の端末のSIMサイズは、Nano SIMのため、今のサイズのままでは、使うことができません。

ということで、ドコモショップへSIMサイズの変更を行ってきました。

ので、記事にしてみようと思います。

SIMサイズの変更はドコモショップへ行く必要があります。

SIMサイズの変更をする場合に、ネットで検索してみると、自分でカットしている記事もちらほら、見られます。

ですが、私は、自分でカットする自信はなかったため、ドコモショップに足を運ぶことに決めました。

手数料2,160円(税込)はかかってしまいますが、確実にSIMサイズの変更を行えるのであれば、まあ、お安いかなと思います。

ドコモショップの来店予約

SIMサイズを変更するために、ドコモショップに行く場合には、ドコモショップの来店予約をしておくと、待ち時間を減らせます。

来店予約をしないで、ドコモショップにいくと、1時間から2時間以上、待つこともあります。

待ち時間を減らすためにも、来店予約をしておきましょう。

ドコモショップでSIMサイズの変更

実際にドコモショップのカウンターでSIMサイズの変更手続きが行われます。

SIMサイズの変更とは、ありますが、実際には、現状使っているMicro SIMを利用不可能にして、新たにNano SIMを再発行するという手続きになります。

新しいNano SIMは台紙ごと受け取りました。

そのため、新しいNano SIMは自宅に帰って、端末に自分でいれました。

そして、古いMicro SIMは廃棄するか、そのまま持ち帰るか選ぶことができたので、とりあえず、そのまま持ち帰るを選択しました。

また、SIMの再発行手数料2,160円(税込)はその場で支払うものではなく、次回の基本使用料の請求時に合算されて、請求されます。

その場で、支払うことはできませんでした。

ということで、無事、SIMサイズの変更を行うことができました。

新しいNano SIMをデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)の端末で試してみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメント

  1. […] ・【モバイル】ドコモショップでMicro SIMからnano SIMへサイズ変更したので、感想を記載します。  ⇒新規ウィンドウで開く[億ログ] […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です