【ポイント】Suicaポイントクラブが終了するため、JREポイントカードを発行しました。

ポンです。

世間的には、あまり知られていないと思われるSuicaポイントクラブのサービスが終了することが発表されました。

Suicaポイントクラブの廃止は、2019年3月です。

SuicaポイントはJREポイントへ生まれ変わり、JREポイントカードの発行も開始されました。

私もついにJREポイントカードにデビューしました。

今回は、Suicaポイントクラブの廃止と、JREポイントカードにふれたいと思います。

Suicaポイントクラブとはなんぞや

JR東日本のポイント制度ってかなり分かりにくいんですね。

JR東日本はビュークレジットカードを使うことで、貯まるビューサンクスポイントとそれとは別に、Suicaポイントクラブという2つのポイントがあります。

特に、ビューサンクスポイントは、ビュークレジットカードを使用することで、貯まるため、利用する方は多いと思うのですが、Suicaポイントクラブはまた、別に登録しないとポイントが付与されないため、意外に利用していない方がいるんですよね。

また、JR東日本の駅ビルでは、それぞれのポイントがありました。

これらのポイントを統一して、わかりやすくするというのが、今回のJREポイントの新設なんですね。

なので、ビューサンクスポイントとSuicaポイントはやがて、JREポイントに統一します。

Suicaポイントの付与は、2017年11月29日の買い物分が最後です。

私も、今まで、エキナカのビルで食事をしたりすることで、Suicaポイントを貯めていました。

しかし、このSuicaポイントの付与は2017年11月29日の買い物分で最後となります。

それ以降は、Suicaポイントを使うこと(交換すること)はできますが、Suicaポイントを新たにもらうことができなくなるんですね。

そのため、Suicaポイントをもらえたお店で2017年11月30日以降にポイントをもらうには、JREポイントでもらうことになるんですね。

そのためにも、JREポイントカードを作っておく必要があります。

Suicaポイントクラブは2019年3月をもって終了

Suicaポイントクラブは2019年3月をもって、終了することになっています。

そのため、Suicaポイントが残っている方は、今のうちに、ビューカードにチャージという形で交換しておくか、または、JREポイントカードに移行する必要があります。

どちらでも、交換レートは変わることはないと思いますが、私は、交換の慣れているビューカードへの交換を早めにしておこうと思っています。

Suicaポイントの付与の終了とSuicaポイントクラブの終了はこちらのJREポイントカードのHPをご覧ください。

JREポイントカードを発行してみました。

JR東日本は、JREポイントカードの発行に力を入れているようで、多くの駅ビルで新規発行のカウンターを設けています。

特に、今の時期は、JREポイントカードを発行するだけで、JREポイントをもらえるなどのキャンペーンを行っています。

キャンペーン内容はJREポイント100ポイントなど、大きな特典ではありませんが、JREポイントカードを発行するだけで、JREポイントがもらえるのは、大変お得なキャンペーンですよね。

JREポイントカードを発行したらWEB登録をしましょう。

JREポイントカードを発行した後は、WEBサイトで登録をしておきましょう。

WEBサイトで登録することで、WEBでJREポイントの残高の確認や、JREポイントの履歴を見ることができるようになります。

また、WEB登録をすることで、JREポイントを100ポイントもらうことができます。

JREポイントカードのWEB登録はこちらからできます。

JREポイントのアプリをダウンロードしましょう。

JREポイントはアプリも提供しています。

アプリをダウンロードしておけば、スマートフォンでJREポイントを確認することができます。

また、JREポイントのアプリをダウンロードして、初回ログインすることで、JREポイントを50ポイントもらうことができます。

SuicaポイントとJREポイントの二重取り

JREポイントカードは早めに発行するほうがお得です。

なぜなら、Suicaポイントの付与が終了する2017年11月29日までは、SuicaポイントとJREポイントの2つのポイントをもらうことができるためです。

2017年11月29日までは、残り1か月半までしかありませんが、エキナカのお店をよく利用される方は、早めにJREポイントカードを作ってポイントの二重取りをして、少しでもお得な生活を過ごしましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です