【モバイル】モトローラMotoG5のDSDSへのアップデートとMotoG5Sの検討

ポンです。

世間では、アップルのアイフォン8とアイフォンXの発売が発表され、購入を検討している方も多いと思います。

そんな中、私は、機種は違えども、ずっと、購入を検討している機種があります。

それが、このプログでも何回も案内している、モトローラのMotoG5という機種なんですね。

ずっと、ずっと、購入を検討している中、購入に踏み切れない理由は、たった1つだけなんですね。

それは、2017年夏以降と発表されているMotoG5のDSDSへのアップデートが正式に公表されないことなんですね。

MotoG5の唯一の懸念事項は、たった1つ、DSDSへのアップデートがいつになるのか、いや、そもそもアップデートされるのかということです。

ということで、再度、モトローラのMotoG5の特徴を振り返ってみようと思います。

モトローラのMotoG5のスペック

モトローラのMotoG5は主なスペックです。

  • ディスプレイ:5.0インチ
  • OS     :アンドロイド7.0
  • CPU           :Snapdoragon430
  • メモリ        :RAM 2GB
  • ストレージ  :ROM 16GB
  • 液晶           :フルHD(1,920×1,080ドット)
  • バッテリー  :2,800mAh
  • SIMスロット:nanoSIMスロット×2
  • 重量           :約149g

見る人が見れば、わかると思いますが、ミドルスペックです。

が、ハイスペックを求めていない私には、とても、適した機種となります。

特に、DSDSの端末は、結構、ディスプレイが大きい機種が多い中、この、モトローラのMotoG5はディスプレイ5.0は私にとって、最適の大きさです。

また、ゲームを特にしない私にとっては、CPU、RAM、ROMともに必要十分です。

バッテリー2,800mAhも多くもなく、少なくもない状態です。

これだけの、機能を備えながら、現状の値段が、約22,000円という、コスパの高さ。

もう、言うことはありません。

そう、DSDSのアップデートの時期さえ分かればです。

モトローラのMotoG5のネット上の感想

私は、SIMフリースマフォを購入する際には、ネット上の感想も大切にします。

特に、価格コムとアマゾンのレビューはよく見ます。

価格コムにおけるモトローラのMotoG5の満足度・レビューは4.63(12人)となっており、概ね好評です。

むしろ、高いほうですね。

特に、多いコメントが、

  • コスパが高い
  • 余計なアプリがはいっていない。

などですね。

一方、デメリットとして挙げられているのは、

  • LED通知がない
  • コンパス機能が未搭載

といったところですが、私の使い方では、なくてもなんとかなりそうです。

もちろん、あったほうがいいですが。

モトローラのMotoG5の満足度・レビューは価格コムのHPで確認ください。

モトローラのMotoG5のの実機を店頭で触ってみての感想。

実は、モトローラのMotoG5のDSDSへのアップデートがいつ、されても、対応して、購入できるように、店頭で、モトローラのMotoG5の実機を触ってきました。

その時の、モトローラのMotoG5の実機に触ってみた際の感想を書いてみます。

モトローラのMotoG5の端末は、少し厚みがあります。

モトローラのMotoG5は少し、厚みがある印象でした。

他の実機に比べても、私が保有している端末に比べても、厚みがありました。

しかし、許容範囲でした。

モトローラのMotoG5の端末は、ベゼル範囲が太い

この表現であっているのでしょうか。

ベゼル部分というと、いわゆる、枠の部分ですね。

枠の部分が少し、太いため、画面が少し大きく、感じます。

もう少し、ベゼル部分が薄くなると、さらに持ちやすくなりますが、これも、許容範囲内です。

モトローラのMotoG5の後継機、MotoG5Sが発売予定されている。

私が、モトローラのMotoG5の購入を検討している間に、早くも、後継機であるMotoG5Sが発表されていました。

モトローラのMotoG5Sの簡単なスペックですが、

  • ディスプレイ:5.2インチ
  • OS     :アンドロイド7.1
  • CPU           :Snapdoragon430
  • メモリ        :RAM 3GB
  • ストレージ  :ROM 32GB
  • 液晶           :フルHD(1,920×1,080ドット)
  • バッテリー  :3,000mAh
  • SIMスロット:nanoSIMスロット×2
  • 重量           :約157g

です。

ディスプレイが5.0インチから5.2インチに少し、大きくなっています。

バッテリーも2,800インチから3,000mAhになっています。

メモリ、ストレージも高くなっています。

これが、DSDSに対応しているようであれば、候補の1つになりそうですが、発売日の記載が見るつかりませんでした。

まだ、モトローラのMotoG5Sの発売日は決まってなさそうです。

英語ですが、詳細はこちらの公式HPでご確認ください。

候補は、モトローラのMotoG5プラスかモトローラのMotoG5S

モトローラのMotoG5のついては、購入の最有力候補にあがりましたが、DSDSのアップデートが不明という最大の懸念を取り除くことができず、購入に至っていません。

DSDSの機種としては、少し高くなりますが、1つ上位モデルのモトローラのMotoG5プラスを候補にあげようと思います。

また、発売日の発表とDSDSの対応具合がわかれば、モトローラのMotoG5Sも候補の1つになりそうです。

早く、DSDSのフリースマフォを購入して、2台持ちから解放されたいものです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です