【株主投資】2017年5月の株式評価について記載します。

ポンです。

5月は暑い日が続きましたね。

そんな、5月も終わり、6月に入りました。

6月は、3月優待の到着ラッシュに期待したいと思います。

それでは、5月の株式の振り返りに入りましょう。

ということで、恒例の月末の株価評価です。

2017年5月末の株主優待株式等の投資成績

a1180_001395

  • 2017年の5月の含み損益率 112% (4月:99%)
  • 保有銘柄68銘柄(4月末68銘柄)

株式の含み益は5月末は+112%でした。 前回4月は+99%のため、前月比で+13%でした。

最近は、あまり、株価を見ていなかったのですが、2017年5月はずいぶん株価が上がっていたんですね。

日経平均も約2年ぶりに2万円台回復と全体的に上がっているんですね。

算定式:(2017年6月2日現在の株価-取得価額)/取得価額

2017年5月の追加取得

2017年5月に新たに購入した銘柄はありませんでした。

ゴールデンウィークは、例年、株価が比較的大きく変動するため、指値にひっかかるものもあると思ったのですが、全く、ひっかかりませんでしたね。

最近は、全然、追加取得していません。

まあ、私は株価が下がったときにしか購入しないため、今みたいに、株価が好調な時に購入することはほんとないんですね。

2017年5月の売却株式

2017年5月に売却した株式はありませんでした。

私の保有株式は大半が優待目的ということもあり、あまり、売却したい株式がないんですね。

2017年5月末の保有株式含み損トップ3

保有株式のなかで、

  • クックパッド(2193)
  • ウチヤマホールディングス(6059)
  • 進学会(9760)

が、5月の、含み損のトップ3となりました。

パスポート(7577)が含み損トップ3から抜けて、進学会が含み損トップ3にランクインしました。

クックパッド(2193)は回復の兆しがまったくありません。

全体的に、株価は上がっているのですが、まだ含み損が残っている銘柄も多いです。

2017年5月に株価が急騰したCDS(2169)とGMOクラウド(3788)

保有株式のなかで、5月に株価が大きく上がっていた銘柄が2つほどありました。

CDS(2169)とGMOクラウド(3788)です。

共通点を探してみると、どちらもIot関係なのかなと思います。

CDS(2169)はFAなどにも力を入れているようで、これが評価されているのかな。

また、GMOクラウド(3788)は5月に株価が大きく上がっています。

4月末は、2,000円台の株価が、5月末には、4,000円台の株価となっています。

理由はよくわかりませんが、2017年3月21日のARM社とのパートナー契約が評価されているのかな。

ただ、悲しいかな。

私は、GMOクラウド(3788)の株式を最低単元の100株しか保有していません。

せめて、1,000株保有して入れば、値上がり益を享受できたのですが。

残念ですね。

株式投資は難しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です