【HUAWEI Nova Lite】イオンモバイルでしたら、HUAWEI Nova Liteの端末だけを購入することができます。

ポンです。

最近は、格安スマフォの購入を検討しています。

通話はガラケーが一番安いのですが、ガラケーの端末って、とても扱いにくく感じているんですね。

そのため、2万円前後の格安スマフォがあれば、FOMAカードを格安スマフォにいれて、利用したいと思っています。

そのため、良さそうな格安スマフォを探していたのですが、見つけた格安スマフォがHUAWEI Nova Liteでした。

この端末は、堂々と価格コムで1位に輝いていた(2017年5月25日現在)のですが、値段がついていなかったんですよね。

そこで、どこで購入できるのかなど、いろいろ調べてみたのですが、まずは、私が格安スマフォを購入する際に求める機能をまとめたいと思います。

格安スマフォを購入する際に求める機能

これは、ブログの別の記事にも記載しているのですが、私がSIMフリー格安スマフォに求める機能は

  • できれば、DSDS
  • 3万円以内
  • 5インチから5.5インチくらい
  • できれば電池は大容量

を考えています。

人によっては、カメラがきれいとか、指紋認証が必要とか、いろいろなこだわりがある方も多いと思います。

ですが、私が格安スマフォを購入する際に求める大きな機能はなく、一言でいえば、コスパなんですね。

比較的安い価格で、必要な機能を備えていることです。

できれば、DSDSがほしいのですが、DSDSを求めると、価格が高くなってしまうことから、まずは、価格を2万円台に抑えて、その中で、必要とする機能が備わっていればと考えました。

HUAWEI Nova Liteに備わっている機能

HUAWEI Nova Liteについて、求める機能を当てはめてみると、

  • できれば、DSDS      ×
  • 3万円以内         〇
  • 5インチから5.5インチくらい 〇(5.2インチ)
  • できれば電池は大容量    △(3,000mAh)

となっています。

ですが、HUAWEI Nova Liteはその他の機能も含めて、価格の割には、すべて、標準以上の機能を備えているため、非常にコスパが高いんですね。

また、価格コムで売れ行きが1位に輝いており、レビューも非常に高いことから、できれば、購入に至りたいと考えています。

価格コムでのHUAWEI Nova Liteの記載内容

HUAWEI Nova Liteを端末のみで購入できるお店

ところが、HUAWEI Nova Liteの価格は、価格コムには、記載されていないんですね。

というのも、HUAWEI Nova Liteは一般の家電量販店等では、端末のみでは、販売されていないようで、基本は、HUAWEI Nova Liteの本体とSIMのセットで販売しているようです。

私のように、HUAWEI Nova Liteの本体のみで購入を考えている場合には、あきらめるしかないと思っていました。

しかし、ネットで検索して、ようやく、HUAWEI Nova Liteの単体のみで購入できるお店を見つけました。

それが、イオンモバイルです。

イオンモバイルといえば、大手キャリアではありませんが、MVNOの一角として、格安SIMを取り扱っています。

そんなイオンモバイルでは、HUAWEI Nova Liteの本体とSIMのセット販売だけでなく、HUAWEI Nova Liteの本体だけの販売もしておりました。

また、ネット販売だけでなく、近くに実店舗があれば、お店で購入することができます。

今まで、MVNOにあまり興味がありませんでしたが、イオンモバイルもこれからチェックしていきたいと思います。

参考ですが、同じMVNOの楽天モバイルもHUAWEI Nova Liteを取り扱っていましたが、残念ながら、HUAWEI Nova Liteの本体のみの販売はしておりませんでした。

他にも、HUAWEI Nova Liteの本体のみで販売している会社はあるのでしょうか。

イオンモバイルで販売していた端末

イオンモバイルでは、HUAWEI Nova Liteの他にも、いろいろな格安スマフォを取り扱っていました。

同じく、HUAWEIになりますが、HUAWEI P9 liteも取り扱っていました。

参考ですが、

HUAWEI P9 lite (本体のみ)19,800円(税抜)、21,384円(税込)

HUAWEI Nova Lite (本体のみ)21,800円(税抜)、23,544円(税込)

となっていました。

私は、FOMAカードも持っており、ポケットwifiも保有しているため、格安スマフォ本体のみを購入すれば、スマフォで通信も通話もできる環境が整います。

今のところ、HUAWEI Nova Lite (本体のみ)21,800円(税抜)、23,544円(税込)が最有力です。

HUAWEI Nova Lite (本体のみ)が約24,000円であれば、2年使用予定として、1月あたり、1,000円。

キャリアで端末を買うよりもずっと安くおさまりそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です