【株主優待】ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)から節約に役立つ3,000円分の買物優待券が届きました。

ポンです。

2017年度に届いた株主優待の紹介の第21弾となります。

3月優待を前に、どのくらい優待数を伸ばせるのでしょうか。

今回は、スーパーマーケット事業を営んでいるユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)から2月末優待の株主優待が届きましたので、写真付きで紹介します。

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)は、2月決算で、2月末と8月末のの年2回の株主優待です。

今回届いたのは、2月末優待となります。

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)

を見る前に、まず、

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)とはどんな会社

かを確認しましょう。

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)というと、聞いたことがない方も多いと思います。

ですが、マルエツ、カスミ、マックスバリュー関東と言えば、わかる方や店舗を使っている方も多いのではないでしょうか。

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)は、マルエツ、カスミ、マックスバリュー関東というスーパーマーケット3社の親会社なんですね。

3社が統合することで、経費削減効果を狙っているのがわかりますね。

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)はイオン系列のお店であり、これから、ワオンが使えるようになるかもしれませんね。

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)の株主優待の内容

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)の株主優待は買物優待券または、お米をもらうことができます。

もらえる株主優待券または、お米は保有株式数に応じて、異なります。

2月および8月末の株主は、保有株式数により、下記の買物優待券または、お米がもらえます。

  • 100株保有   3,000円相当の買物優待券 or お米2㎏
  • 500株保有   6,000円相当の買物優待券 or お米2㎏
  • 1,000株保有  10,000円相当の買物優待券 or お米5㎏
  • 2,000株保有  15,000円相当の買物優待券 or お米5㎏
  • 3,000株保有  18,000円相当の買物優待券 or お米5㎏
  • 5,000株保有  30,000円相当の買物優待券 or お米5㎏

買物優待券は1,000円以上の買物につき、1枚(100円分)利用することができます。

半年で上記の金額のため、1年間では、上記の倍の金額の買物優待券をいただくことができます。

優待利回りは、100株保有が一番いいですね。

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)の株主優待を写真付きで見てみましょう。

では、実際にユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)から届いた株主優待を写真付きでを見てみましょう。

↓ 私は100株の株式を保有しているため、3,000円分の買物優待券が届きました。

マルエツ、カスミ、マックスバリュー関東の文字が記載されていますね。

↓ 1000円以上の買物で使える100円引きの割引券が30枚綴られています。

有効期限は2017年12月31日までなので、届いてから約半年間となります。

↓ 近所に店舗がない方は、株主優待券を返送することにより、お米2キロと交換することができます。

↓ こちらは、前回届いた8月末の株主優待です。

2016-10-23-10-53-23%e3%80%80%e3%83%a6%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%9b%e3%83%bc

2016-10-23-10-53-59%e3%80%80%e3%83%a6%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%9b%e3%83%bc

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)の株主優待が節約に役立つ2つの理由

1 株主優待利回りが高い。

株主優待には、買物券と割引券に大きく分けられます。

買物券はお金を支払うことなく、商品を購入することができます。が、割引券はお金を払わないと商品を購入することができません。

この1点において、買物券型の株主優待の方がお得だと考えています。

私も買物券型の株主優待を好みます。

ですが、今回、ご案内しましたユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)の株主優待は割引券型の株主優待となります。

このユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)の株主優待の最低購入価額は約10万円です。

この金額で、年間6000円の株主優待を頂くことができるため、優待利回りは約6%となります。

これに加えて、配当1400円頂くことができるため、配当と優待を合わせた総合利回りは約7.5%となります。

10万円でほとんど、利息のつかない定期預金よりは、10万円で約7500円の節約ができるユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)の株主優待に投資したほうが、何十倍も効率がよいですね。

2 近所にマルエツがある。

これは、ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)の株主優待を購入した最大の理由になります。

株主優待は使いやすくないと保有する意味がないと思っているため、近所にユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)の株主優待を使えるマルエツの存在は大変大きいです。

マルエツはスーパーであり、必ず、食料品を購入するため、年間6000円の割引券は簡単に使い切ってしまいます。

その意味では、マルエツが近所にあり続ける限り、ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)も継続保有したいと思います。

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)の業績

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス (3222)の営業利益は

  • 2016年2月    営業利益  140億円
  • 2017年2月予想  営業利益  140億円予想

となります。

統合して、まだ、日が浅いため、過去の実績は1年のみです。

スーパーマーケットは一定の需要があり、大きく上がることは少ないですが、大きく下がることも少ないと思います。

そのため、現在の株価よりさらに下がることは少ないでしょう。

のんびりと継続保有したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です