【株主優待】クックパッド (2193)から3,600円分のプレミアムサービス利用料1年間無料が届きました。

ポンです。

2017年度に届いた株主優待第10弾となります。

早くも10弾となりました。

記念すべき株主優待第10弾を飾ってくれるのは、今、お家騒動で最も話題といえるクックパッド (2193)です。

今回は、クックパッド (2193)から12月末優待がの株主優待が届きましたので、写真付きで紹介します。

クックパッド (2193)は12月末の年1回の株主優待となります。

年1回の株主優待は非常に待ち遠しいですね。

そして、クックパッド (2193)の株主優待は、初取得となります。

まさに記念尽くしとなります。

クックパッド (2193)の株主優待

を見る前に、まず、

クックパッド (2193)はどんな会社

を確認しましょう。

クックパッド (2193)は不動の料理レシピサイトのトップです。

料理をしない方はご存じない方もいるかもしれませんが、料理をする方、特に主婦層では大変人気のあるサイトとなっています。

クックパッド (2193)はサイトだけでなく、本もいろいろと出版されています。

本屋さんをのぞいてみると、クックパッド (2193)のレシピ本がいっぱい並んでいるのを見ました。

クックパッド (2193)の株主優待の内容

さて、クックパッド (2193)の株主優待は保有株式数により内容が異なるということはなく、100株保有で平等に株主優待を受けることができます。

そのため、100株保有が一番、優待利回りがいいんですね。

12月末の株主は、100株保有で下記の優待の内容をうけることができます。

  • 3,600円相当のクックパットプレミアム会員の利用料無料クーポン

クックパッド (2193)の株主優待を写真付きで見てみましょう。

では、実際にクックパッド (2193)から届いた株主優待を写真付きでを見てみましょう。

↓ 写真は、株主優待のご案内となります。

クックパッド (2193)の株主優待の内容は冊子が1枚送られてきます。

この冊子にクーポンコードが記載されているため、ネットで「株主様ご優待クーポンページ」へアクセスして、申請します。

登録可能期間は、2017年4月1日から2017年6月30日間となります。

3か月間の間に申請する必要があります。

忘れないように申請しましょうね。

今までの、クックパッド (2193)株主優待は、

  • 3,600円相当のクックパットプレミアム会員の利用料無料クーポン
  • 「アンジェ」クーポン券(1,000円割引)
  • 「産地直送便」クーポン券(1,000円割引)
  • 「クックパットストア」クーポン券(1,000円割引)

と豪華でした。

が、残念ながら、お家騒動のため、クックパッド (2193)の株主優待は、大きな改悪となりました。

そのうえ、株価も大きく下がってしまい、いいことが全くない銘柄となってしまいました。

クックパッド (2193)の株主優待の使い方

クックパッド (2193)の株主優待を使うことで、クックパットのすべての機能を使うことができます。

特に人気順検索が使えるようになるのが、大きいですね。

また、お気に入りの保存件数も20件から3,000件と桁違いに増えます。

その他にも、いろいろな機能が使えるようになりますので、興味のある方は、こちらのページをどうぞ。

クックパッド (2193)の業績

クックパッド (2193)の営業利益は

  • 2014年12月    営業利益  29億円 変動決算
  • 2015年12月    営業利益  65億円
  • 2016年12月    営業利益  50億円予想
  • 2017年12月予想  営業利益  67億円予想

と、順調です。

しかし、みんなのウェディング売却など、事業を縮小しており、将来の大きな売上高や営業利益の増加は期待できないと考えています。

原点回帰というのは、悪くないと思うのですが、株主の側に立つと、せっかく育ててきた事業を売却するというのは、納得できないんですね。

株式公開をしている意味がないと感じざるを得ないですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です