【ふるさと納税】奈半利町のアプリ「なはふる」で1,000ポイント貯まったため、届いたお菓子詰め合わせを紹介するよ。

ポンです。

最近は、ふるさと納税といえば、奈半利町ばかりチェックするようになってしまいました。

人間、セールとか期間限定とか、地域限定という言葉に弱いものだと、つくづく思います。

タイムセールの文句にひかれて、奈半利町のふるさと納税のHPばかり見ています。

そんな、今最も熱い奈半利町ですが、ここは、いろいろと、チャレンジをやっています。

その一つが、「なはふる」というアプリですね。

「なはふる」のアプリがお得な理由

この「なはふる」というアプリのすごいところは、ポイント制度があるということです。

しかも、そのポイントが貯めやすいということなんですよね。

まずは、この「なはふる」のポイントでもらえるものを記載します。

「なはふる」ポイント1,000マイル

「なはふる」のポイント1,000マイルをためると、お菓子詰め合わせをもらうことができます。

「なはふる」ポイント3,000ポイント

「なはふる」のポイント3,000マイルをためると、「しらす300グラム」をもらうことができます。

奈半利町の「しらす」はふるさと納税のお礼品でも人気のため、手に入れたいですね。

「なはふる」ポイント8,000マイル

「なはふる」のポイント8,000マイルをためると、「物産館店長スペシャル」をもらうことができます。

何がもらえるんでしょうかね。

「なはふる」のポイントの貯め方

「なはふる」のポイントの貯め方は3つあります。

「アプリ」を開く

1つめは「なはふる」のアプリを開くことになります。

これで、10マイルもらえます。

「いいね」をする。

「なはふる」の記事に「いいね」をすると、5マイルもらえます。

しかし、最近は、記事が投稿されることが少なく、なかなか、マイルがもらえないんですね。

「ツイート」をする。

「なはふる」の記事を「ツイート」すると、30マイルもらえます。

しかし、こちらも同じく、最近は、記事が投稿されることが少なく、なかなか、マイルをもらうことができません。

2016年度は1日で、45ポイント貯まりました。

1,000マイル÷45ポイント=22.2

なので、約22日間で1,000マイルが貯まりました。

しかし、最近は、1日10マイルしか貯まらず、

1,000マイル÷10ポイント=100

なので、1,000マイル貯めるのに、約100日間(3か月と10日間)かかります。

お菓子の一部を紹介します。

少し前ですが、「なはふる」で1,000マイルたまったため、応募しましたので、届いた内容を紹介します。

↓ いつも通り、奈半利町を存分にアピールした段ボールが届きました。

↓ うみはひろいぜよ

↓ 大りょうぜよ

↓ カツオ人間と記載されたミルクキャラメルが入っていました。

↓ けんぴも入っていました。

こんな感じで、高知県にちなんだお菓子が入っていました。

気になる方は、「なはふる」のアプリを見て、1,000ポイント貯めて、応募してくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です