【買物】寒い冬は体の底から温まるホットカルピスで身も心も温めてみては、いかがでしょうか。

ポンです。

冬になり、とても、寒くなりましたね。

コートを着ても、寒いです。

特に仕事で遅くなり、夜遅くなった場合の寒さは言葉では、説明できません。

そんな、寒い夜に自宅に帰った場合に、今までは、温かいお茶を飲んでいました。

もちろん、お茶も体が温まり、嬉しい飲み物なのですが、夜疲れた時には、甘い飲み物を飲みたくなります。

暖かくて、甘い飲み物って何があるだろうと、目についたのが、カルピスでした。

冬に飲む温かいホットカルピスのお薦め

私のカルピスの印象というと、夏の飲み物というイメージが定着していました。

真夏の暑い季節に、氷を入れて、キンキンに冷えた水にカルピスを飲むという飲み方ですね。

そうだ、夏には、氷を入れて、カルピスを飲んでいましたが、

冬には、お湯にカルピスを入れて、飲んだらいいのではないか。

うーん。まるで、わたしが、新発見をしたような記載ですが、

グーグルで「ホットカルピス」と

検索してみると、やはり、既に、カルピスのお湯割りという飲み方で、ホットカルピスという名称がついているんですね。

当たり前か。

しかも、カルピスを販売している「カルピス」の会社のレシピ紹介の最初に記載されています。

参考までに、こちらのページです。

作り方は、本当に簡単で、熱いお湯にカルピスを好きな割合で割るだけです。

私が子供のころは、けっこう薄めで割っていましたが、最近は、カルピスを自分好みの濃さで割ることで楽しんでいます。

このホットカルピスにより、夜遅く、疲れて帰ってきたときにも、甘くて、疲れがとれ、体の温まる飲み物を楽しむことができました。

ということで、夏に残っていたカルピスを無事飲み切ることができるとともに、また、新たにカルピスを追加注文することにしました。

冬には、温かい、ホットカルピスを。

そして、

夏には、キンキンに冷えたカルピスを

仕事の合間の楽しみにしたいと思います。

カルピスを株主優待で購入する方法

カルピスは、もちろん、スーパーマーケットやコンビニで現金を支払って、購入することができます。

また、株主優待で、クオカード等の金券をもらって、カルピスを購入することもできます。

しかし、株主優待で、カルピスをもらうとしましたら、お薦めは、バリューHR(6078)の株主優待です。

バリューHR(6078)の株主となると、株主優待として、カフェテリアポイントをもらうことができます。

この、カフェテリアポイントは、バリューHR(6078)の運営するカフェテリアプランで使用することができます。

カフェテリアプランには、いろいろな、商品がそろっていますが、サプリメントなどが多く、いまいち、欲しいものが見つからなかったのですが、カルピスセットが見つかり、それ以来、カルピスセットのリピーターとなりました。

バリューHR(6078)は12月優待で、最近は、雑誌に取り上げられることも多くなってきました。

興味がある方は、このバリューHR(6078)の株主優待を通じて、ホットカルピスを頂いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です