【株主投資】2016年11月の株式評価とアコーディアゴルフのTOBについて感想を記載します。

ポンです。

11月も終わり、いよいよ今年最後の月に突入しました。

私のポートフォリオはなんともさえない成績ですが、とりあえず、優待と配当を楽しみに保有し続けたいと思います。

それでは、恒例の月末の株価評価をみてみたいと思います。

2016年11月末の株主優待株式等の投資成績

a1180_001395

  • 2016年の11月の含み損益率 84% (10月:83%)
  • 保有銘柄68銘柄(10月末68銘柄)

株式の含み益は11月末は+84%でした。 前回10月は+83%のため、前月比で+1%でした。

算定式:(2016年11月2日現在の株価-取得価額)/取得価額

11月の含み損益は10月末に比べて、雀の涙ほど回復しました。

11月はトランプショックによるまさかの上げ相場の中、私のポートフォリオは何とも盛り上がりに欠けているんですね。

寂しいです。

2016年11月の追加取得

2016年11月に新たに購入した銘柄は下記の2つです。

  • レオパレス21(8848)
  • ムゲンエステート(3299)

どちらも、不動産業ですね。

トランプショックで大きく落ち込んだ時に、私の指値にひっかかってくれました。

ムゲンエステート(3299)は少額で購入できて、配当と優待の総合利回りがいいので、選びました。

関東の一都三県の物件を扱っているため、人口減少の影響を受けにくいと思うんですよね。

また、レオパレス21(3299)は赤字も昔の話で、これからは営業利益を大きく伸ばしてくれると期待しています。

2016年11月の売却株式

2016年11月に売却した株式はありませんでした。

一応、今年は、確定益もでているので、含み損を確定しておくかどうかを考えなければなりませんね。

2016年11月末の保有株式含み損トップ3

保有株式のなかで、

  • ウチヤマホールディングス(6059)
  • クックパッド(2193)
  • 進学会(9760)

が、引き続き、含み損のトップ3となりました。

思い切って、これらの株式の含み損を確定してしまうべきか。

いやいや、私は、優待目的で、保有派なので、株価が回復するまで、ゆっくり保有を続けたいと思います。

2016年11月保有の株式でアコーディア・ゴルフ(2131)がTOBを受けました。

アコーディア・ゴルフ(2131)がTOBを受けましたね。

私は、保有株でTOBを受けたのは、これで、3株目です。

意外に、TOBを受けることってあるものなんですね。

しかし、アコーディア・ゴルフ(2131)は優待も、株主優待も利回りが高く、お気に入りだったため、少し、残念なんですよね。

もう少し、高い価格で買い付けを行ってほしかったのが本音です。

アコーディア・ゴルフ(2131)のTOBはやはり成立してしまうでしょうね。

売却するしかないか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です