【節約】ドコモガラケー新プラン「カケホウダイライトプラン(ケータイ)」1,200円は検討するに値するプランとなりそうです。

ポンです。

大手キャリアのスマートフォンの契約といえば、電話プランと通信プランがセットになっているため、どうしても、高額になってしまいます。

そのため、提案しているのが、電話プラン(ガラケー)と通信プラン(ワイマックス2)の2台持ち。

しかし、電話プラン(ガラケー)の選択肢が少なかったのが難点だったんですね。

それに少しですが、選択肢を広げてくれそうなのが、今回、ドコモの発表したカケホーダイライトプラン(ケータイ)です。

ここで、ケータイと記載がありますが、ここに注意が必要です。

ガラケーには、2種類あります。

今までのFOMAと、新しくでてきたXi(LTE)ですね。

ここで、カケホーダイライトプラン(ケータイ)の適用になるのは、Xi(LTE)のみなんですね。

私のように、ガラケーの中でも、FOMA契約をしている方には、新しいプランのカケホーダイライトプラン(ケータイ)は適用されないため、そもそも選択できないということになります。

そのため、カケホーダイライトプラン(ケータイ)を適用できるのは、Xi(LTE)を前提とした話となります。

それでは、カケホーダイライトプラン(ケータイ)プランを見ていきましょう。

新設されたカケホーダイライトプラン(ケータイ)プラン

カケホーダイライトプラン(ケータイ)プランの月額料金

2016年の10月19日に発表された、カケホーダイライトプラン(ケータイ)は、月額料金が1,200円(税抜)となります。

もちろん、2年間の縛りはあります。

この1,200円で5分以内の国内通話が無料になります。

ただし、5分を超えた場合には、30秒当たり20円がかかります。

ですが、5分を超える国内通話をすることが少ない方には、十分ですよね。

電話するだけでしたら、このカケホーダイライトプラン(ケータイ)でよいでしょう。

さらにキャリアメールを使いたい方は、

パケットパックを組む必要があります。

新設されたケータイパック

ドコモのキャリアメールを使いたい方は、新設されたケータイパックを組み合わせることで対応できます。

  • カケホーダイライトプラン(ケータイ)月額1,200円~
  • spモード 月額300円
  • ケータイパック 月額300円~

の合計1,800円(税抜)で電話とメールを使うことができるようになります。

キャリアメールが必要ない方は、ガラケー+ワイマックス2(WIFI対応端末)でフリーメールを利用する方がお得ですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です