【モバイル】ヤフーBBを解約したので、解約方法をまとめてみます。

ポンです。

このたび、ヤフーBBを解約することになりましたので、解約理由と解約方法をまとめてみます。

fireshot-capture-65-yahoo-bb-adsl%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3-yahoo-bb-%e3%81%8a%e7%94%b3%e8%be%bc%e5%8f%97_-https___bb-adsl-jp_campaign_adsl-php

ヤフーBBの解約方法

ヤフーBBを解約する際には、解約月にヤフーBBに電話で伝える必要があります。

電話で解約の旨を伝えますと、登録している住所に「解約受け付けのお知らせ」が届きますので、この「解約受け付けのお知らせ」にヤフーBBの解約方法がすべて、記載されています。

まず、行うことは、モデムの返却を行う必要があります。

モデムの返却先は

〒277‐0804

千葉県柏市新十余二3‐1 GLP柏物流センター1階

SoftBank モデム係 宛て

です。

この、住所にADSLのモデムを箱に包んで、返却しましょう。

返却時の注意事項

返却時は、ADSLのモデムを箱に詰める必要があります。

ADSLのモデム受取時の箱があれば、良いのですが、なければ、適当な箱で大丈夫です。

私はADSLのモデム受取時の箱を保存していたため、当時の2年前の箱に再度、箱詰めしました。

また、返却する際には、ADSLのモデムだけでなく、電源アダプターやLANケーブルなど、届いた際に入っていたすべて物のを返送する必要があります。

宅急便などの配達記録の残る送付方法で送るのが確実です。

私は、近所のファミリーマートでクロネコヤマトの宅急便で発送しました。

主なコンビニでは、大手の物流会社と提携しているため、便利です。

主なコンビニと大手の物流会社の提携は、

  • セブンイレブンとクロネコヤマト(宅急便)
  • ファミリーマートとクロネコヤマト(宅急便)
  • ローソンと日本郵政(郵便)

となっています。

また、ファミリーマートでの支払いでは、クオカードでの支払いが可能なため、株主優待でもらったクオカードで支払いをすることができるため、キャッシュアウトなしで支払うこともできます。

そして、クオカードの支払いでも、Tポイントがたまるため、Tポイントカードを持参しましょう。

ADSLのモデムの未返却の場合の違約金

ヤフーBBを解約したら、必ず、レンタル機器のモデムは返却しましょう。

もし、返却しない場合は、なんと、16,000円の違約金が発生します。

レンタル機器の返送には、発送費用(私は、今回の発想で656円かかりました。)が掛かりますが、返却しないと、さらに何十倍の費用が請求されるので、忘れないうちに、早めに返送しましょう。

ヤフーBBの解約理由

ヤフーBBを解約する理由は、ヤフーBBを解約することで、通信費を安く抑えることができるからですね。

現在のプランはヤフーBB 約1,800円 + ワイマックス2 約3,200円 で

合計、約5,000円です。

当初は、このプランを継続する予定でした。

しかし、ワイマックス2はギガ放題であり、自宅でも、接続することができます。

なので、悩んだ結果、ヤフーBBをなくてもいけるんではないかと思ったんですね。

つまり、当初は

  • ヤフーBB ⇒ 自宅用
  • ワイマックス2 ⇒外出用

と役割分担を考えていたのですが、

  • ワイマックス2 ⇒ 自宅用 兼 外出用

として、まとめることができたわけです。

自宅で、ワイマックス2の通信が入る方は、お薦めの方法です。

特に、一人暮らしの方には、お薦めできると思います。

ヤフーBBをいかす組み合わせ

ADSLのヤフーBBは「ひかり」ほどのスピードは出ませんが、コストも安く、はっきり言って、自宅用の通信手段としては、お薦めです。

自宅では、ADSLヤフーBBで制限なく使う方でも、外出先では、あまり使わない方は、

  • ヤフーBB ⇒ 自宅用
  • 格安SIM+SIMフリー端末 ⇒ 外出先

という選択肢もあります。

特に、格安SIMは最近は

  • フリーテル
  • 楽天モバイル
  • ラインモバイル

等々、魅力的なプランが増えています。

フリーテルのように、使った量に応じて、支払額が決まるプランも使いやすいですね。

まとめ

今回、ヤフーBBを解約しましたが、また、自宅で通信環境が必要になるようでしたら、おそらく、また、ヤフーBBを契約すると思います。

自宅では、「ひかり」ほどのスピードは必要なく、価格も抑えることができるためです。

ヤフーBB50Mbpsはコスパが一番いいと思います。

さらに、価格コム経由で申し込むとキャッシュバックもあるため、月額費用を抑えることができますよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です