【株主優待】GMOクラウド (3788)から株主優待券の冊子8,000円分が届きました。

こんばんは、ポンです。

GMOクラウド (3788)から株主優待券の冊子が届きましたので紹介します。

GMOクラウド (3788)の株主優待

を見る前に、まず、

GMOクラウド (3788)はどんな会社

を確認しましょう。

GMOクラウド (3788)は名前からGMOグループであることはわかるのですが、何をやっているのかは分かりずらいんですよね。

GMOクラウド (3788)はサーバー管理を中心にホスティング事業を展開しています。

また、電子認証サービスを提供しており、マイナンバーの恩恵を受ける可能性がありますね。

GMOクラウド (3788)は対個人よりは、対企業の取引をメインにしているため、なかなかなじみがない企業となってしまうんですよね。

GMOクラウド (3788)の株主優待の内容

さて、GMOクラウド (3788)の株主優待は保有株式数により内容が異なるということはなく、100株保有で受けることができます。

6月および12月末の株主は、100株保有で下記の優待の内容をうけることができます。

  1. GMOクリック証券での売買手数料キャッシュバックorGMOクラウドの株式買付手数料のキャッシュバック(上限3,000円)
  2. GMOクラウドの各種サービス利用料の割引

上記のGMOインターネット(9449)でも同じ優待を実施していますが、上限金額が5,000円でなく、3,000円と上限額が下がっています。

GMOインターネット(9449)とGMOクラウド (3788)を合わせると、株式売買手数料が8,000円まで無料になるのが嬉しいですね。

GMOクラウド (3788)の株主優待を写真付きで見てみましょう。

では、実際にGMOクラウド (3788)から届いた株主優待を写真付きでを見てみましょう。

↓ GMOクラウド (3788)の株主優待の内容は冊子に綴じられていて、実際の申込はインターネットで申込むことになります。

2016-09-25-10-58-23%e3%80%80%e5%84%aa%e5%be%85%e3%80%80gmo%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%89

↓ 株主優待の内容が記載されています。

2016-09-25-10-58-40%e3%80%80%e5%84%aa%e5%be%85%e3%80%80gmo%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%89

  1. GMOクリック証券での株式売買手数料の3,000円分優遇
  2. 自社グループサービス利用料5,000円分の割引

↓ 自社グループサービスは複数のサービスから選択できます。

2016-09-25-10-58-49%e3%80%80%e5%84%aa%e5%be%85%e3%80%80gmo%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%89

GMOクラウド (3788)の株主優待の使い方

GMOクラウド (3788)株式取引を行う方には、必須の株主優待といえます。

売買手数料は馬鹿になりませんが、この売買手数料が、上限があるとはいえ、実質無料で使うことができるのは、とてもお得です。

売買手数料の上限も3,000円もあれば、個人投資家としては、使い切ることもないでしょう。

GMOクラウド (3788)の業績

GMOクラウド (3788)の営業利益は

  • 2013年12月    営業利益  9億円
  • 2014年12月    営業利益  8億円
  • 2015年12月    営業利益  4億円
  • 2016年12月予想  営業利益  6億円予想

と、年によって変動がありますが、とりあえず、営業利益が赤字になるようなこともなさそうですので、株主優待目的で、継続保有したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です