【株主優待】GMOインターネット (9449)から株主優待券の冊子12,000円分が届きました。

こんばんは、ポンです。

GMOインターネット (9449)といえば、株式取引に使っている方やレンタルサーバーとして、使用している方も多いのではないでしょうか。

熊谷社長率いるGMOインターネット (9449)から株主優待券の冊子12,000円分が届きましたので紹介します。

GMOインターネット (9449)の株主優待

を見る前に、まず、

GMOインターネット (9449)はどんな会社

を確認しましょう。

GMOインターネット (9449)はレンタルサーバーやドメイン事業を展開しています。

また、ネット証券にも参入しています。

ドメイン事業では、最近取得した「.shop」ドメインが大きく売上に貢献してくれそうで、テレビ東京のWBSにも取り上げられていました。

ネット取引の先駆的企業といえるのではないでしょうか。

GMOインターネット (9449)の株主優待の内容

さて、GMOインターネット (9449)の株主優待は保有株式数により内容が異なるということはなく、100株保有で受けることができます。

6月および12月末の株主は、100株保有で下記の優待の内容をうけることができます。

  1. 2,000円(500円×4枚)相当GMOくまぽんギフト券
  2. GMOクリック証券での売買手数料キャッシュバックorGMOインターネットの株式買付手数料のキャッシュバック(上限5,000円)
  3. GMOグループサービス利用料の割引

上記の株主優待をすべて使いますと、12,000円相当となります。

実際には、GMOくまポンギフト券は使う場合と使わない場合があります。

また、今まで、GMOクリック証券で株式の売買をしていますが、優待目的の私は、頻繁に取引をすることもなく、残念ながら、5,000円相当の売買手数料が発生しておりませんが、売買手数料を気にすることなく、株式取引をできるのは、大変心強いです。

まあ、それ以前にGMOクリック証券の売買手数料が割安なのもありますね。

また、レンタルサーバーの5,000円の割引がなければ、ワードプレスでブログをしようとする気は起きなかったため、GMOインターネット (9449)様には、頭が上がりません。

GMOインターネット (9449)の株主優待を写真付きで見てみましょう。

では、実際にGMOインターネット (9449)から届いた株主優待を写真付きでを見てみましょう。

↓ GMOインターネット (9449)の株主優待の内容は冊子に綴じられていて、実際の申込はインターネットで申込むことになります。

2016-09-25-10-57-14%e3%80%80%e5%84%aa%e5%be%85%e3%80%80gmo%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88

↓ 株主優待の内容が記載されています。

2016-09-25-10-57-42%e3%80%80%e5%84%aa%e5%be%85%e3%80%80gmo%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88

  1. 2,000円分のくまポンギフト
  2. GMOクリック証券での株式売買手数料の5,000円分優遇
  3. 自社グループサービス利用料5,000円分の優遇

の3つを全部適用すると12,000円分の株主優待となります。

実際の申込はネット上で2016年10月1日から受付が始まります。

忘れないように、申込をしましょうね。

GMOインターネット (9449)の株主優待の使い方

GMOインターネット (9449)は株式取引を行う方には、必須の株主優待といえます。

売買手数料は馬鹿になりませんが、この売買手数料が、上限があるとはいえ、実質無料で使うことができるのは、とてもお得です。

売買手数料の上限も5,000円もあれば、個人投資家としては、使い切ることもないでしょう。

GMOインターネット (9449)の業績

GMOインターネット (9449)の営業利益は

  • 2013年12月    営業利益  110億円
  • 2014年12月    営業利益  129億円
  • 2015年12月    営業利益  148億円
  • 2016年12月予想  営業利益  165億円予想

と、順調そのものです。

GMOインターネット (9449)はドメイン事業というストック事業で安定的な収益をたたき出すとともに、ドメイン事業とレンタルサーバー事業を拡大させている理想的な事業を行っています。

しかも、在庫リスクもなく、減損のリスクもないです。

株価も順調で、株主優待が継続する限りは、継続保有したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です