【株式投資】ピーシーデポコーポレーション(7618)を購入するべきか検討してみる

ポンです。

今話題のピーシーデポコーポレーション(7618)について、投資対象となるのかならないのかを考えてみたいと思います。

ピーシーデポコーポレーション(7618)のニュースはネット上のニュースでもいろいろ取り上げられていますね。

簡単に内容を振り返り、投資対象となるか考えてみたいと思います。

ピーシーデポコーポレーション(7618)の契約解除料10万円問題

これはご存知の方も多いと思いますので、詳しい話は割愛します。

詳しい話はこちらのニュース等を参照下さい。

簡単にお話ししますと、ピーシーデポコーポレーション(7618)は「80過ぎのパソコンに詳しくないご老人に、毎月1万5千円の高額サポート契約を結ばせ、解約に10万円の契約解除料を請求した」という事例ですね。

金額は小さいですが、このような契約はスマフォの契約ととても似ていますね。

スマフォの契約よりもピーシーデポコーポレーション(7618)のサポート契約の金額のほうが高いですがね。

ピーシーデポコーポレーション(7618)といえば、急速にビジネス事業を変化させており、パソコン等の販売から、サポート等のソフトへ販売へとシフトしています。

このようなビジネスって多いですよね。

例えば、

  • ヤフーのヤフープレミアム料金
  • クックパットの課金制
  • ニコニコ動画の会員費

などなど。

これらの月額料金は企業からすると、毎月一定の金額が入ってくるため、とても貴重な財源なんですよね。

わたしもこのような企業に投資するのが大好きです。

今や、パソコンなどもなかなか販売台数事態が減っているし、販売したとしても、価格競争が厳しく、販売時の利益金額もとてつもなく、小さいのでしょう。

それにく比べると、貴重な収入源ですよね。

しかし、ツイッターの影響は計り知れませんね。

ピーシーデポコーポレーション(7618)の事例がツイッターに掲載されるとともに、さまざまなネットニュースや新聞に掲載され、一気にピーシーデポコーポレーション(7618)の悪評判が飛び回りました。

その影響でピーシーデポコーポレーション(7618)の株価も急落。

FireShot Capture 59 - 銘柄情報 - GMOクリック証券 - https___kabu.click-sec.com_sec1-b_kabu_meigaraInfo.do

1,400円程度あった株価が700円台程度に落っこちてしまいました。

さて、ここからが問題ですね。ピーシーデポコーポレーション(7618)の株はここから上昇する余地はあるのでしょうか。

はたまた、ここから下落するのでしょうか。

ピーシーデポコーポレーション(7618)は買いかどうか

株価が一時的に大きく落ちることってありますよね。

それが、業績を反映したものかどうかが重要になります。

過去にも、ゾゾタウンの下落や、アキュセラインク(4589)などがあります。

現在の株価が700円程度とした場合には、次期の一株当たり純利益が予想の78.5円だとしたら、PERは約10倍となりますね。

最も次期の一株当たり純利益が予想の78.5円は半分くらいになるとしたら、PERは約20倍になりますね。

数字的には、現在の株価でもまだ、若干の高めだと思います。

また、個人の感触としては難しいです。

なぜなら、ピーシーデポコーポレーション(7618)に行ったこともなく、使ったこともないんですよね。

ピーシーデポコーポレーション(7618)でパソコンを購入するということもなく、特にサポートを必要としたこともありません。

やはり、パソコンに詳しくない方は、ピーシーデポコーポレーション(7618)のようなサポートを必要とする方は多いのでしょうか。

私の親もパソコンは詳しくなく、必要な設定は私がしています。

私がいないときに、親がパソコンを必要としたときに、手軽に相談できるサービスがあれば便利かもしれませんが。

また、パソコンの設定等も時間がかかる作業です。

それを顧客が何人もいたら、回せる自信がありません。

おそらく、ピーシーデポコーポレーション(7618)の従業員の現場の負担は相当なものでしょう。

ここでの投資判断は買いではないとはぐらかします。

とはいえ、こういう一時的な下落のあとに再び、上昇することは多々あります。

ピーシーデポコーポレーション(7618)の株価が500円程度に落ち込んだ時には、買いたいと思います。ので、継続的にチェックしたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です