【モバイル】外出用にブルートゥース付きで折り畳み式のキーボードを検討した結果選んだ3つの商品

ポンです。

現在、外出先でのパソコン環境の構築を考えています。

主にそろえたいと思っているのは、

  • タブレット
  • キーボード
  • マウス

の3点です。

タブレットの候補はONDA V891です。必要なスペックをそろえている中で価格がお得なためです。

マウスはBluetooth Mouse M337あたりを候補にしています。ブルートゥース搭載の中では、評判もよさそうでした。

そして、最後に残ったのが、キーボードです。

今回は、タブレットのキーボードに求める条件を記載したいと思います。

FireShot Capture 57 - 価格.com - 『本体』 Universa_ - http___kakaku.com_item_K0000810173_images_page=ka_1_

外出用のキーボード

個人的には、

  1. ブルートゥース付きのキーボード
  2. 折り畳み式
  3. 大きさが広いもの

あたりを満たすものとなります。

1つずつ見ていきましょう。

ブルートゥース付きのキーボード

もともとタブレットにUSBなどの外部接続端子は少ないのです。

あっても1つくらい。

この1つは充電用に使いたいんですね。

そうすると、実際には、外部接続端子はないと考えたほうがいいでしょう。

有線はだめ。無線もだめ。

そうすると、必然的に、ブルートゥースになってしまうんですね。

折り畳み式のキーボード

持ち歩きを前提としたキーボードのため、手軽に鞄に入るサイズにしたいのです。

その場合には、必然的に、折り畳み式でコンパクトなものになりました。

大きさが広いキーボード

大きさが広いと記載しましたがもう少し、具体的に書くと、自宅のキーボードの配列に近いものと記載したほうがわかりやすいでしょうか。

持ち歩きようにコンパクトなキーボードが欲しいのですが、コンパクトなキーボードって、入力しづらかったり、キーがなりなかったりして、いらいらしてしまいます。

外出用のパソコン環境を構築するにあたって、タブレットはある程度、小さく、キーボードはある程度、大きくしたいという望みがありました。

ノートパソコンを選んでしまうと、

ディスプレイも大きく、キーボードも大きい。

ディスプレイも小さく、キーボードも小さい。

というふうになってしまいます。

しかし、わがままな私は、

ディスプレイはある程度小さく、キーボードはある程度大きく

をかなえたかったため、どうしても、キーボードはある程度大きいのを選びたいのですね。

外出用のキーボード候補

上記の3つの条件をもとに、外出用のキーボードを探してみましたが、なかなか見つかりませんでした。

もともと、折り畳み式のキーボードの需要があまり高くないようで、レビューや感想が少なく、使いやすいのか使いづらいのかがなかなか分かりにくいのです。

また、価格コムでも、折り込み式で一発検索できないのがつらいです。

そして、値段も結構します。3,000円以内で納めるのは難しそうでした。

選んだ3つの候補を紹介します。

TOR-BT02

1つめはこれです。

値段は4,700円前後(ブログ作成時)

左側の空きスペースが気になりますが、慣れでしょうか?

Universal Foldable Keyboard GU5-00014

値段は8,700円前後(ブログ作成時)

評価が高くてびっくり。

薄くて、軽いのが特徴です。

真ん中のくぼみが気になりましたが、ビジネスマンのコメントが多かったです。

最大2つですが、切り替えができるのも強みです。

3E-BKY1

値段は8,000円前後(ブログ作成時)

個人的に一番気に入ったのが、これですが、レビュー者がいないので、感想がわかりません。

キーボードも6列あり、私の目的に合ってそうです。

少し気になるのは、重さでしょうか。

まとめ

キーボードは結構価格が高いのが気になります。

これも実際にお店に行って、触って決めたいと思いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告336
レクタングル(大)広告336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です